続・乗るしかない、このビッグウェーブに!―散弾銃を手にした女性タレントたち

公開日: : 最終更新日:2016/10/17 射撃

ターゲット

芸能界の動きに疎いので知らなかったのですが「女性芸能人がクレー射撃を始めた」なんて話がちょっと前に話題になったらしいですね。

まず僕の感度の低いアンテナにひっかかったのがAKBのなんたらって人。よくわからなかったので「AKB クレー射撃」とかで調べてみると、永尾まりやという人らしい。youtubeにこんな動画がありました。

http://youtu.be/9g1KiqGjBhI?list=UUrEwhR2Gtz7UqeyeqJt-zfA

二十歳だそうです。ほほー。教習射撃で16的中か、なるほど。 ・・・負けた。(僕は15的中でした) orz

飛ばし飛ばしですが動画を見たところ、この子が射撃を始めた理由ってテレビの企画&AKB内での立ち位置獲得のため、みたいな感じでしょうか。そんな動機でよく申請通ったな。( ;゚Д゚)

もうちょっとお姉さんの芸能人シューターが杏という女優さん。もちろんというか当然というかこの人も知らなかったのですが、なんとあの猛虎魂あふれる渡辺謙さんのご息女とのこと。気に入りました。応援します。^ ^

この人がいつから射撃をやってるのかはちょっとわかりませんが、こちらのブログをみる限りでは、今年の4月にはもう射場でトラップをやっていたようです。

スポンサーリンク

若いシューターが流入してきて射撃業界が活性化するのはよろこばしいことですが、僕としては狩猟業界の行く末も気になります。その点でも土曜15時からの狩猟雪姫には期待していますし、上に挙げたような若い女性タレントのシューターにももっとメディアに登場してもらいたいところです。

一部には「ファッション感覚で銃を手にしてもらっては、狩猟の世界に入ってきてもらっては困る!」といった意見もあるようです。

それももっともだとも思います。ちょっと前には若い猟師の女性が罠にかかった猪を殴打しまくったことについての是非でツイッターが荒れたりもしました。

が、まず狩猟人口が増えないことにはジリ貧の先細り状態から脱することができません。新規参入者は歓迎すべきであり、その獲得のために手を尽くすことが狩猟業界、狩猟文化の維持・発展に重要だと考えます。

・・・それが若い女性であればなお良し!(血涙)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スラッグ射撃

サイトの調整ついでに評判のソーベストレとブリネッキを試してみた

M870につけているSD-33のマウントはサドルマウント。銃のシリアルナンバーをかくす形で装

記事を読む

今年もあった!日本猟用資材工業会の初心者射撃研修会&練習会

僕も去年お世話になった、日本猟用資材工業会の初心者射撃研修会。なんとなく気になってサイトをの

記事を読む

モスバーグ製M870サボット銃身でサボット弾を撃ち比べしてきた。

モスバーグ製M870ハーフライフル銃身でサボット弾をテストしてきた

猟期までひと月あまり。11月頭から解禁のところではもうひと月切ってますね。射撃場も猟期を楽し

記事を読む

870ハーフライフルで二年ぶり二度目のランニングターゲット射撃に行ってきた

870ハーフライフルで二年ぶり二度目のランニングターゲット射撃に行ってきた

猟期直前ラストスパートの期間。三日後には開幕です。駆け込み準備もそろそろ終えておかなければという時期

記事を読む

アポロ廃盤のお知らせ

【悲報】アポロ装弾の旭エスケービー社、装弾事業から撤退・・・

年末あたりにちらっと小耳にはさんだ程度で信憑性がいまいちつかめなかった話があったのですが、こちらのブ

記事を読む

超格安スコープ。visionkingのVS1.25-5x26Lのスラッグ射撃レビュー

超格安スコープ。visionking VS1.25-5x26Lのスラッグ射撃レビュー

格安スコープお遍路の旅、第二弾。今回はちうごくのVisionkingというメーカーの「VS1

記事を読む

FEGS社と築地コラム

今なお輝くガンスミスの金言。故・築地恵氏の銃&射撃コラム

こんなブログを閲覧しているような物好きな人は、たいていの場合は銃か狩猟のどちらか、あるいはそ

記事を読む

スラッグ弾

射撃場でスラッグ弾の射撃練習する時はグリスを持って行こう。

このサイト、このブログにはベテラン猟師さんの参考になりそうなことはそれほど載っていないと思わ

記事を読む

ショットガンエクストリーム射撃

すごい、でもちょっとこわい。ショットガンのエクストリーム射撃動画

youtubeって一昔前はよく入り浸ってたんですけど、最近はあんまり行かないようにしているの

記事を読む

計算

【物理ヤバイ】撃ち上げ、撃ち下ろし時の着弾点の変化【理解不能】

人間を強引に「理論派」と「感覚派」に分けるとすれば、僕は後者、感覚派の方に入るのはまずまちが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑