山ガールの次はこれ!女子向け狩猟サイト「目指せ!狩りガール」

公開日: : 最終更新日:2015/01/22 狩猟よもやま話

キャプチャ

さて、山開きまであと2ヶ月あまりとなりました。…9月に入ってから同じことばっかり言ってるような気がします。こんばんは、spinickerです。時間が早く過ぎてほしいような、そうでもないような。

母はすでに亡くなっていますが、もし生きていたら今の僕を見てこう言うでしょう。

「なにアンタ、鉄砲なんか持って! 狩りなんかして! かわいそうやと思えへんの? やいのやいの!」

ちなみに母は牛肉が大好きでしたがそれはそれとして、このように、狩猟という趣味はとくに女性からは忌み嫌われる傾向があります。ダカツノゴトク、ってやつです!

が、どうやら世の風向きは変わりつつある様子。昨今高まりつつあるライフスタイルの自然回帰志向を受けて、日猟(大日本猟友会)が女性向けの狩猟サイトを制作しています。

“目指せ!狩りガール”

アウトドア好きな食いしんぼうOLが食肉の原点に興味を持ち、ハンターを志す過程を追った意欲作で、現在も連載中。サイトの造りもやわらかい感じでイラストなんかも多用されていて、女性の目を意識したふんわり感たっぷり。

女性の狩猟者だけあって、狩猟時のファッションなんかもこだわりをもって紹介されています。僕なんか機能さえしっかりしていれば比較的なんでもいいんですけどね! 下駄が一番山歩きに適しているというのであれば下駄で猟場に出ることでしょう。適していないのではきませんが。

そういえば、僕が今年の8月に1種狩猟免許試験を受験したときにも、以前に2種狩猟免許を受験したときより女性の受験者が大幅に増えていました。

前回は1人か2人、それもたぶんわな免許だったのが、今回は14人か15人、で、座席の位置からするとそのうち少なくとも10人ぐらいは1種狩猟免許だったはず。実際、女性のハンターは増えつつあるようです。

狩猟に興味を持った都会の女性がハンターとしてデビュー、成長する姿をイマドキの女性視点でつづった「目指せ!狩りガール」、興味のある方は一度訪問してみてください!

女性のハンターが増えてくれると僕もうれしいです。がんばります!(何をだ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

6粒9粒

バックショット(大粒散弾)禁止?日本猟用資材工業会の見解はこちら

銃猟をやっている人であればこれまでにも耳にしていたであろう、バックショットの使用制限に関する

記事を読む

慣れている鳥

撃つ気になれない、慣れすぎた狩猟鳥

獲物との駆け引きは、狩猟の醍醐味のひとつ。ハンターは獲物の行動パターンを予測、それに己の経験

記事を読む

カメラ

猟師予備軍におすすめ。狩猟トレーニング法「カメラハンティング」

こう見えても新規ハンターの世話・勧誘に貢献している…つもりのspinicker。ほぼブログ経

記事を読む

caution

明日はいよいよ狩猟解禁!初日に特に気をつけるべきこととは?

さて、いよいよ明日から全国的に狩猟解禁ですね! イノシシやシカが対象ならすでに解禁とい

記事を読む

剣鉈01

銃刀法違反?ナイフを自作する時は形状に要注意!

ハンターでも手先が器用でこだわりが強くそれだけの能力もある人は、狩猟の際に使うナイフなんかも

記事を読む

レインストーム

よくある質問「え、空気銃?ハンターなら散弾銃じゃないの?」の答え。

狩猟用プレチャージ式空気銃レインストーム[/caption] よくある質問・・・とまで言うと言

記事を読む

お怒りの女性

動物愛護な人の口撃!職務質問!猟場でそんな事態に出くわしたら?

ありがたいことにネットの片隅で細々と運営している拙ブログにも、どこで存在をお知りになったもの

記事を読む

ストロング猪

まるで刃物。画像で見るイノシシの牙の切れ味。

大物猟をやっていると一度や二度は耳目に触れるであろう、猪アタックのおそろしさ。 幸か不

記事を読む

高畑駐輪場

獲物の生態調査。クロスカブで奈良公園へシカの観察に行ってきた。

奈良公園でシカの観察をするのは装薬銃を所持したぐらいの時期から考えてました。猟場で獲物のシカを追う際

記事を読む

ボウハンティング

えげつない!アメリカの鹿猟に見るコンパウンドボウの威力!( ;゚Д゚)

「蛇は寸にして人を呑む」「栴檀は双葉より芳し」というとちょっと大げさですけど、僕もやはり子供

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑