心の予行演習。あなたは白鹿を撃てますか?撃てませんか?

公開日: : 狩猟よもやま話

心の予行演習。あなたは白鹿を撃てますか?撃てませんか?

表題は以前、「他の猟師たちはどうなんだろうか?」と思い立って、Twitterでアンケートをとってみた内容です。

全身まっ白な鹿といえば、日本では神の使いとか言われたりしています。その昔、建御雷命(たけみかづちのみこと)が白い鹿に乗って、常陸国から大和国にやってきたんだとかなんだとか。

僕などは迷信とか鼻で笑うタイプの人間です。

たとえば、金縛りにはよく遭うし、その最中には周囲で人の気配とか話し声とかめっちゃ聞こえるけど、心霊現象とかじゃなくて脳が見せる幻覚だと思ってるぐらいです。「あ、またか」ぐらいに思ってます。

なので、狩猟中にまっ白な鹿に遭遇したら、たぶん躊躇せずに引き金を引けるだろうな。と、思っていたのですが…

スポンサーリンク

心の予行演習。あなたは白鹿を撃てますか?撃てませんか?

なんか、画像を見ているとちょっと自信がなくなってくるんですよねぇ。引けるかどうか。(´・ω・`)

心の予行演習。あなたは白鹿を撃てますか?撃てませんか?

べつに親子連れでかわいいからとかじゃないんですけどね…。

心の予行演習。あなたは白鹿を撃てますか?撃てませんか?

上の三枚の画像はアメリカのNY州にあるSENECA WHITE DEERという白い鹿の保護施設みたいなところから引用したもの。

この画像、けっこう開けたところで撮られたものなので、あんまり神々しさを感じません。ああ白い鹿だなぁ、ぐらいのものです。

ただ、これがもし、真冬の寒くて険しい日本の山で、薄暗い森の奥からスーッと音もなく出てきたところに出くわしたらどうだろう? と考えると…見とれてしまうかも。

迷信とか関係ないはずだけど、僕は引き金を引ける自信がありません。なんでだろう。よくわからないけど、撃てないかもしれません。(´・ω・`)

以前にTwitterでこの話題についてアンケートを採った時は、「撃てる」が7割ぐらい、「撃てない」が3割ぐらいだったと記憶しています。

実際にそういうシーンに遭遇することは考えにくいかもしれませんが、一度は考えておくと、実際に直面した時に迷いなく動けるかもしれません。撃つにしても、撃たないにしても。

あなたは白鹿を撃てますか?撃てませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

鹿師匠

師匠と歩く猟場―忍び猟(おもに鹿)のコツを聞いてきた。

たまにサイトアドレス宛てにメールをいただくことがあるのですが、なかには 「教えてくれる

記事を読む

こける

足元の枝の向きを見れば狩猟中の転倒・滑落防止に役立つ

「狩猟ヒヤリハット体験その2 単独猟、忍び猟で負傷」と「狩りバカ日誌 2015年1月12日(

記事を読む

剣鉈01

銃刀法違反?ナイフを自作する時は形状に要注意!

ハンターでも手先が器用でこだわりが強くそれだけの能力もある人は、狩猟の際に使うナイフなんかも

記事を読む

キャプチャ

山ガールの次はこれ!女子向け狩猟サイト「目指せ!狩りガール」

さて、山開きまであと2ヶ月あまりとなりました。…9月に入ってから同じことばっかり言ってるよう

記事を読む

出猟一回あたりのコストを確認してみた(初版)

どんな趣味を楽しむにしても、コスト面を度外視するというわけにはなかなかいきません。それは狩猟

記事を読む

狩りバカ日誌2015年1月1日(マガモ猟)

鴨の流し猟は本当に朝イチがベストなのか?もう一度考えてみた。

ハンターには”以前に(または今でも)釣りをやっていたことがある”という人が多い様子。その影響

記事を読む

人間のステルス

動画で見るエクストリーム擬態。これが野生動物のステルス性能。

忍び猟で大物を狙う時に壁になってくることのひとつが、動物の擬態能力。 今では野山に天敵

記事を読む

狩猟時にも注意。触るだけで危険な毒キノコ、大量発生中!

秋まっさかり。気温もここ数日は順調に下がってきて、山開きを控えた我々ハンターが一年でもっとも

記事を読む

2014第一回猟場見回り01

猟期まであと少し、今シーズン1回目の猟場見回りに行ってきました!

なんだかんだ言ってるうちに、もうあと1ヶ月ですね! 早いものです。光陰矢のごとし。昔の人

記事を読む

ツキノワグマ

WWFのコラム「クマの保護管理を考える」の読み応えがすごい件

個人的には、日本国内の狩猟の最高峰は「ヒグマの単独忍び猟」なんじゃないかと思っています。大口

記事を読む

Comment

  1. ltchughes より:

    どちらかと言えば、撃てない方です。

    そんな珍しい鹿なら革とか剥製とか残したいですが、見とれているうちに逃げられてしまう。。。そんな感じです。

    見とれると言うか、鹿と認識出来ずに固まる感じかな?

    • spinicker より:

      ではいくら見とれていてもまったく逃げなかったとしたらどうでしょうか? むこうもずーっとこっちを見ていて、撃とうと思えばいくらでも撃つ時間はあって…

      などといっても実際にその時にならないとわからないというのが正直なとこでしょうけどね。今のうちに前もって想像だけしておきましょう。(´ー`)

  2. フォレスト より:

    そうですね、、、
    確かに鹿として認識できないのでタイミングを逃しそうです。
    けど、逃げずにこちらをじっと見てい場合は、、、
    奈良県民としては「神の使いだ」と感じて射てないと思います。
    と言うのは冗談で、白い鹿は貴重かも、、、観光資源にとか考えて生きたままの捕獲作戦で楽しむ事に切り替えて射たないと思います。

    • spinicker より:

      自分で言っといてなんだけど、まっ白な鹿が上からこっちをじーーーっと見下ろしてたら…なんかやっぱり撃ちにくいだろうなぁ。(´・ω・`)
      ミートハンターとしては、どうしても白い鹿の肉が欲しいわけじゃないし、なんだかんだで見逃してしまいそうな気がしています。

      でも…白い鹿の毛皮は欲しいかも。なめし革にしてみたい。と考えると引き金がちょっと軽くなったような気がしますw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑