僕も入賞しました。株式会社ハイク主催、ハンターあるある川柳大会!

公開日: : 最終更新日:2018/03/08 暮らしよもやま話

ハンター川柳

「狩猟」「狩り」といった単語をぼちぼち見聞きするようになった第一次狩猟ブーム(と、僕が勝手に呼んでるだけですが)の到来が、今から3~4年ほど前でしょうか。

出だしは物珍しさ、目新しさ、あるいは狩りガールのような受けの良い単語なんかの力もあって、マイナーな趣味の割にはそこそこの滑り出しだったように記憶しています。

しかしどうもここ最近は中だるみというか、一時期の勢いが失われているような気がしています。AIDMAの法則でいうとAの段階はぼちぼち成功なんだろうけど、Iまでは到達していないのか、Iまでは行ってるけどDの前で足踏みしているのか、Dのところで家族や資金の問題で撤退しているのか…。(´・ω・`)

地道な周知活動の継続がやはり基本線だな…と再認識。株式会社ハイク主催の「ハンターあるある川柳大会」もそのうちの一つとして機能しています。

スポンサーリンク

ハンターあるある川柳大会とは?

狩猟中の「あるある」を川柳で語ってください。一般投票により他のハンターから共感を得られた作品に賞品を進呈します。

というのがおおまかな内容。そのまんまですね。前回大会でまだ二回目の始まったばかりの活動です。

なんでまた今になって取り上げたのかというと…前大会で僕の応募した川柳が入賞したからなのでした!(・∀・)

第1回 ハンターあるある川柳大会

では過去の最優秀賞・優秀賞・入賞作品を見ていきましょう。まずは第一回大会から。

第1回 ハンターあるある川柳大会

最優秀賞
敬老会? いやいやアレは 猟友会

優秀賞
初猟日に 疲れて思う 初老日か

妻は言う 狩猟やめてよ 肉うまい

入賞
免許とり 初の猟期は 間に合わず

猟果なし 良いではないか それも猟

射撃場 おかしい山では 当たるのに

第2回 ハンターあるある川柳大会

続いて第二回大会の模様。

第2回 ハンターあるある川柳大会

最優秀賞
キジ猟場 今年行ったら メガソーラー

優秀賞
今は亡き 師匠の足跡 踏んだ日々

禁猟区 撃たれぬ鴨の 運動会

入賞
初鴨肉 ジビエの幻想 砕け散る

大量だ ぼくのおなかも 三段重

今日もまた 獲物と始まる 知恵比べ

line

どちらも最優秀賞はさすがに秀逸です!

猟友会に入っていれば、第一回の内容はモロにあるあるですね。第二回のものについても、僕はキジ撃ちもたまにするので体験があります。あれは本当にガックリきます。あとは池が埋め立てられてたりね…。orz

優秀賞でいうと「妻は言う 狩猟やめてよ 肉うまい」が皮肉利いてて好き。( *´∀`)

入賞の「大量だ ぼくのおなかも 三段重」の三段重は「散弾銃」とかけてるんでしょうね。

で、僕の拙作は

第2回 ハンターあるある川柳大会 my受賞作

こちら! (・∀・)

天然のカモってうまいんやろなぁ。とあこがれて獲りはしたものの、なんせ初なので下処理なんかまともにはできず。で、食べてみたところ、強烈な血の味にものっそいテンション下がった…。という体験を句にしたものです。ハンターあるある。

応募は今年から三点までになったんですが、僕は他にも

「万全で 待ってる時にゃ 来ないのに」

という、巻き狩りで準備万端の時には獲物は来ないくせに、気が抜けてる時に限って来るという巻き狩りあるあるを描いた一句を投稿してまして、そっちの方が気に入ってました。そのために、受賞作については投稿したことを忘れてましたw

で、結果発表を見ても自分の投稿だとは気づかず、主催者のハイクさんからツイッターでリプをもらってようやく思い出した次第。

今年は、最優秀賞はHide N Seek (ハイドン・シーク) ハンティングスーツ (上下セット)を、優秀賞はHide N Seek (ハイドン・シーク) ハンティングベストが賞品としていただけるようです。買えば39800円と13800円の品。かなりよさそうですよ! 衣擦れの音がしない静音仕様というのが惹かれる、欲しい…。(´・ω・`)

第2回 ハンターあるある川柳大会 入賞賞品

入賞の賞品はこちら、ハイクオリジナルTシャツ。膨張色である白のTシャツってより肥えて見えるのであまり持ってないんですけどね。痩せなはれという助言だと思うことにして、この夏はこれを着て歩いて入賞者であるとアピールします。(´・ω・`)

今回は前回にくらべて応募総数が減ってしまったようですが、こういうのは長く続けてこそ知名度アップの効果があるもの。ワールドカップだって最初の方はからっきしだったと聞いています。ハイク社さんには来年もがんばってもらいたいところです。

僕としては

来年は 最優秀の 商品を!(・∀・)

といったところなので、応援よろしくお願いします!(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

やけど虫被害

日本全国どこにでもいます!この時期「やけど虫」にご注意!

ハンターが気をつけるべき虫はいくつかあります。 コガネグモとかジョロウグモとかナガコガネグモと

記事を読む

災害

災害vs銃刀法。避難時には猟銃をどうすればいいのか?

夏の終わり~秋の初めは台風のシーズン。今年もいくつかの台風が上陸、各地に爪痕を残しています。

記事を読む

川

海の幸山の幸川の幸

「海の幸」とか「山の幸」、「山海の珍味」なんて言葉があります。でも「川の幸」「池の幸」なんて

記事を読む

orz

師匠に「おまえホンマにハンターか」と言われてしまった弱点について。

「あ、実は僕ハンターなんすよwww」などと自己紹介すると、たいていの人はこう思うようです。『

記事を読む

伊賀市の効果的な獣害対策

サル・シカ・イノシシなど。効果的な獣害対策を伊賀の里から学ぶ。

狩猟三昧の生活にあこがれるspinickerが、この盆休みにクロスカブで移住候補地の三重県伊

記事を読む

どくろ

マムシやハブ以上の毒性。日本最強の陸生毒蛇「ヒャン」はこちら。

近年は温暖化が進んでいるということもあって、ヘビ類も猟期の最初の方にはまだ冬眠していないこと

記事を読む

2014猟期用ボディ01

筋トレやダイエットにも!健康な体づくりに狩猟をおすすめする理由

世はまさに大健康時代。通販の商品なんかでも、半分以上がズバリ健康に関する効果をうたったサプリ

記事を読む

sausageparty

絶望的な運命を悟った食料たちの大冒険!R17指定のCGアニメ映画「Sausage Party」

画像はgigazine.netより[/caption] 前回のブログで 言ってしま

記事を読む

ツナ缶

天才か。缶切りなしで缶詰を開ける超単純な方法。

あってほしくないことですが、狩猟で山へ入る時には一応、非常事態への備えは持って行ってます。

記事を読む

ホネサミ2014その1

骨を制する者は肉をも制す。ホネホネサミット2014に行ってきました。

骨を制する者は肉をも制す! という格言がある。・・・かどうかはわかりませんが(おそらくない)、猟師た

記事を読む

Comment

  1. 天之 より:

    入賞おめでとうございます
    私も初猟果の味はかなりガッカリしました

    この賞はへっぽこサラリーマンの週末ハンターさんとこでも取り上げてて、あちらも入賞されてましたね
    あれ?この世界ってけっこう狭い?

    • spinicker より:

      狭いじゃないですか! 面識もない隣の支部のメンバーが、僕がブログやってることを知ってたり、ってのは確かに最初びっくりしましたけどね…。今はもう慣れました。悪いことのできない世界です。どこで誰が見てるかわからない…

  2. イマピア より:

    入賞おめでとうございます!
    はじめまして、今年狩猟免許取得を目指していろいろ調べている中
    spinickerさんのブログをいつも楽しく読ませていただいているものです(*^^)
    この記事とは関係ない内容なのですが一点質問させてください
    spinickerさんは現在、ぽるしぇ サンバーディアスを狩猟にて活用されているとのことですが、狩猟で獲った獲物はどのように車載、運搬されているのでしょうか?
    僕がブログを拝見させていただいたところ、そのような記事を見つけることができませんでした、大変申し訳ないお願いなのですが、もしそれがわかる様子の記事があればその記事のタイトルを、もしなければブログでご教授していただきたく思います。というのも質問解答のみなら文面でもいいのですが、写真などで実際にイメージしてみたいなと思いまして、可能なら記事におこしていただけると幸いです

    なぜこんなお願いをするのかというとですね、実は今狩猟車について悩んでいるのですが、僕の趣味である釣り、バイク、そしてこれから始まる狩猟を複合すると高い確率で僕もぽるしぇになると思うのですが、獲物をどうするか?という点だけがネックでして、本当は軽トラのがいいのかなとか考えています
    そこでspinickerさんが現在どのようにそこら辺を解決しているのかを知りたいと思いコメントさせて頂きました!
    大変長文になってしまい申し訳ありませんが、気軽に対応していただけるとありがたいです(*´ω`*)

    • spinicker より:

      はじめまして!(・∀・)

      運搬方法。なるほど、今となっては当たり前にやってるので思い至りませんでした。近々記事にしたいと思います。しばしお待ちを。

      ぽるしぇ、というのは「農道のポルシェ=サンバー」ってことですね。いいですよサンバーバン。車中泊もできるし、バイクのトランポにもなりますし。

      狩猟のことだけ考えれば、リアエンジンでトラクション不足になりにくいスバル製のサンバー軽トラ、あるいは他の軽トラより室内がちょっと広くて猟用の荷物を置く余裕のあるハイゼットジャンボあたりがもっとも限りなく正解に近いような気がします。もちろん4WDですよ!(・∀・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑