あまり味の評判を聞かないヨシガモを食べてみた結果。

公開日: : ジビエ・ワイルド料理

狩りバカ日誌2017年12月23日

もう最近では目標を設定しないようにしてるんですけど、以前は猟期前に「今猟期の目標は○○!」って感じでいろいろ挙げてました。

で、そこでよく言ってたのが「今までに獲ったことのないカモを獲る」。未賞味のカモを獲ってみたい。カモ猟から実猟の世界に入った者としては当然の欲求と言えるでしょう。

なので昨猟期の12月23日にヨシガモが獲れた時はとても興奮しました!!! (*゚∀゚)=3ムッハー

数が多くないということで、違法ではないけど捕獲には自粛要請の出てるカモなので、今回うまかろうとまずかろうと、当面の間は以後の捕獲は見送る方針。慎重に味わいたいです。

スポンサーリンク

あまり味の評判を聞かないヨシガモを食べてみた結果。

下処理の経過はいろいろとすっ飛ばして、燻すところからスタートします。燻製器をちょっと斜め下から撮ってみました。特に意味はありません。

あまり味の評判を聞かないヨシガモを食べてみた結果。

燻しあがりました。まずまずの色合いです。が…未処理のダウンがちょっと目立ちますね。(´・ω・`)

あまり味の評判を聞かないヨシガモを食べてみた結果。

脂の乗りはなかなかGoodな感じ。
さぁ、お味はどんなもんでしょうか!?

ヨシガモの燻製 食後の感想

・・・・・・ (-_-)

うう~~~ん。決してまずくはない、かといって「うまい」とも言えない。そこそこの血の味、中途半端なカモ風味。ビミョーな味。

でも考えてみれば、けっこうこのヨシガモ、獲った時も燻した時も、あまりいい条件じゃなかったんだよなぁ。

  • かなりの撃ち下ろしになり、胸肉の一番いいところに当たっていた
  • 気温の高い時期と言うことで風乾を冷蔵庫でやることになった。寒い時期に寒風で乾かすのがベストかと思う
  • 燻煙したのが風の強い日の夜。煙の上がり具合が暗いのと風のせいでわかりにくかった。火加減も強風で難儀した

このへんが少なからず影響したはず。

脂の質はよかったです。軽やかで甘みのある脂。それだけに処理が甘かったのが悔やまれます…orz

あまり味の評判を聞かないヨシガモを食べてみた結果。

そんな状態であっても、なんだんかんだでぺろっと完食。お見苦しくてすみません。

過去にハシビロガモを燻製で食べた時もその個体はあまりいい状態じゃなかったんですけどね。ヒシの実に邪魔されて回収&下処理に時間かかったし、あの時もボディショットだったし。でもうまかった。このあたりが均一な状態のものを用意できないジビエの面白さでもあり、難しさでもあります。

きっちり処理すればもっと期待できるはず。その点は確認できたけど、今後は個体数が目に見えて増加しない限りはヨシガモを撃つことはないので、暫定だけどこれが最終回答。

ヨシガモ、増えますように!(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バー

ジビエ料理によく合う!・・・かもしれないお酒はこれだ!

ジビエ料理の楽しみ方として(個人的に)最も限りなく正解に近いもの。それは、酒のつまみとして楽

記事を読む

ジビエ料理に最適!猟師が買うべき低温調理器→ヨーグルトメーカー

ジビエ料理に好適!猟師が買うべき低温調理器、ヨーグルトメーカー!

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを買いました。(・∀・) 牛乳

記事を読む

古い冷凍鹿肉

大丈夫?真空パック済み冷凍ジビエ(鹿肉・二年もの)を食べてみた

狩猟を始めた当初、獲れる得物はそう多いものではありませんでした。 しかし、何年かやって

記事を読む

ウサギ解体法

【グロ注意】所要5秒。ウサギの内臓を一瞬で抜く方法がすごい

まだしとめたことがないけど、おいしいという話を聞いているのでしとめたい、食べてみたいという狩

記事を読む

トナカイ皿

夏に行ってみたい。トナカイを食べたり遊んだりできる北海道の牧場

ジビエに興味を示す人というのは、要するに「珍しいもの好き」という性質がより強く発現している人

記事を読む

ジビエ×文明の利器。電気フライヤーで鹿の竜田揚げに再挑戦してみた

ジビエ×文明の利器。電気フライヤーで鹿の竜田揚げに再挑戦してみた

シカって脂乗ってないよな…(´・ω・`) 本州で猟期のみに狩猟をしているハンターにはそうい

記事を読む

テスコムフードプロセッサTK440-W

安いフードプロセッサ、テスコムTK440をジビエ料理用に買ってみた。

以前に本サイトの鹿料理「鹿のあらびきメンチカツ」でもさらっと登場したフードプロセッサ、テスコムTK4

記事を読む

エノコログサ試食01

ただの雑草じゃない!エノコログサ(ねこじゃらし)を食べてみた

日本人になじみの深い穀物として「五穀」と呼ばれているものがあります。地域や解釈によって多少の

記事を読む

猪ベーコン

こないだ作った猪ベーコンがおいしかったので自慢する。

自身は未だイノシシ・シカ等大物の射獲経験がないものの、いつのまにか猟隊にまぎれ込みちゃっかり

記事を読む

今、解かれし封印。2014年に射獲した四年ものカルガモを食べてみた

去年の10月に「大丈夫?真空パック済み冷凍ジビエ(鹿肉・二年もの)を食べてみた」という記事を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑