動物浪漫。古今東西のでかい動物が登場するサイト「巨大動物図鑑」

公開日: : 暮らしよもやま話

ビッグゲーム

以前にもどこかで言ったような気がしますが、たしかに我々ハンターは動物を殺めてます。けどそれを以て「ハンターは動物が嫌いなんだろ?」と考えるのは誤りです。

動物好きな、動物に関心のあるハンターは多いです。関心があるからこそ動物と関わる狩猟なんかにも興味を持った、という言い方もできます。

そんなこんなで、なんの因果かハンターなんぞになった僕が、ハンターになる前からちょくちょく訪問していたサイトがこちら。

巨大動物図鑑

巨大動物図鑑

昔よく流行ったなつかしいフレーム構成のサイトですが、内容は非常に濃いです!

3カラムのレイアウトになっていて、たとえば、左カラムの見出しは上から「地上最大の動物」「野生動物の戦い」「最強肉食獣」「巨大獣の時代」「Animal Behavior」「スーパーユニーク」「鳥・Birds・大全」「LINKS」。

どれもこれも興味をひかれるものばかりですが、なかでもAnmial Behaviorのページの記事見出しは「人食いゾウ?」とか「ライオンがウシをくわえてジャンプ!」とかで、タイトルだけで好奇心が刺激されます! チンパンジーが肉食をするのをはじめて知ったのもひょっとしたらこのサイトだっけな?

いちおうリンク貼ってますが、フレームサイトはリンク貼りにくいなぁ。レイアウトが崩れるんだろうなー。やっぱりちょっと見にくい面もあります。モバイル端末ではうまく表示されないかもしれません。orz

スポンサーリンク

このサイトのいいところは、多岐にわたる内容、記事の豊富さもそうですが、それらの多くに出典やリンクが記載されていて、内容的にも信頼できる点。長年運営されているだけあって、量も情熱も半端ではありません。

画像のどこかに若い女性を合成してるのも昔と変わらず。ブレません!(・∀・)

ハンター的に気になる記事も山ほどありまして、たとえば最近、アメリカのイエローストーンに倣って「日本でも狼の再導入を」なんて議論があったりしますが、犬と狼が戦えばどうなるか? などという記事もあります。

イヌはオオカミに勝てるだろうか?

1840年代に、高知県である男が飼犬(勇猛な闘犬)を連れて山に入った。途中犬は何かに怯えたようになり、姿が見えなくなってしまった。捜し当てた時犬は咬み傷の無数にある死体になっていた。

翌朝男はせこを入れ、山狩りをして大きなオオカミを撃ち止めた。死体を改めると、耳の後ろにわずかな咬み傷があった。闘犬との戦いでオオカミが負った傷はこれだけだったのだ(平岩、1981)。

>>犬は何かに怯えたようになり

似たような話は聞いたことあります。藪の中に動く影を見つけたので猟犬を行かせようとすると、いつもは勇猛に猪に突っ込んでいく猟犬が、その時は尻込みして動かなかった。やがて藪から出てきた猪は、見たことないほど巨大な雄だった、とか。

動物ならではの勘でなんかわかるんでしょうかね、姿見なくても。

と、このように、気になる動物のお話が盛りだくさん。一度たずねてみてください。時間泥棒注意!(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

シカいっぱい

一猟期一善。Tポイント寄付で貢献する生物多様性。

僕が小さい頃の南河内は今よりもっと雪が積もった記憶があります。積雪で小学校の1,2時限目が雪

記事を読む

災害

災害vs銃刀法。避難時には猟銃をどうすればいいのか?

夏の終わり~秋の初めは台風のシーズン。今年もいくつかの台風が上陸、各地に爪痕を残しています。

記事を読む

おバカグラス

ハンターなら気になる・・・はず! おバカグッズ「銃禁Tシャツ」

昔からおバカなグッズが好きでした。なんというか、一発ギャグ? 的なグッズ。初見では笑いが取れ

記事を読む

ホネホネロック

いくら食べても肉がつかない人必見。それは「セリアック病」かも!?

幸か不幸か、僕などは何を食べてもすぐ肉になるタチでして。銃猟で獲ってきたカモの鍋なんかもおい

記事を読む

老若男女

実録・ハンターの職業!日曜猟師は普段どんな仕事をしているのか?

現状、日本にはそれのみで生計を立てているという、いわゆる「専業猟師」と言われる人はほぼいない

記事を読む

除夜の鐘

意外な気づきも。格言カレンダーで糺したい己の2017年。

まがいなりにもブログという文章をメインにした表現法をたしなんでいるせいか、ことわざや格言に魅

記事を読む

ビール

鹿ジャーキーも!ドライフードを自作できる家電、ジャーキーメーカー

ジビエの楽しみ方はいろいろ。当地の大物猟ではシカが多いので、僕の場合は竜田揚げとか低温調理で

記事を読む

伊賀市の効果的な獣害対策

サル・シカ・イノシシなど。効果的な獣害対策を伊賀の里から学ぶ。

狩猟三昧の生活にあこがれるspinickerが、この盆休みにクロスカブで移住候補地の三重県伊

記事を読む

やけど虫被害

日本全国どこにでもいます!この時期「やけど虫」にご注意!

ハンターが気をつけるべき虫はいくつかあります。 コガネグモとかジョロウグモとかナガコガネグモと

記事を読む

ハンター川柳

僕も入賞しました。株式会社ハイク主催、ハンターあるある川柳大会!

「狩猟」「狩り」といった単語をぼちぼち見聞きするようになった第一次狩猟ブーム(と、僕が勝手に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑