一猟期一善。Tポイント寄付で貢献する生物多様性。

公開日: : 暮らしよもやま話

シカいっぱい

僕が小さい頃の南河内は今よりもっと雪が積もった記憶があります。積雪で小学校の1,2時限目が雪遊びになったり、家族でかまくらや雪だるまを作ったことが一冬に数度はあったように覚えています。

最近ではかまくらを作れるレベルの積雪などは年に一度あるかないかといった程度。ない方が多いかな。気象庁の過去データを見ても平均気温は着実に右肩上がりで推移しています。

視線を山へ向けると、言われているのはシカの激増。猟期の週末に猟場へ通う程度でも、日の出前や日没後の行き帰りには、集落を闊歩するシカの群れを少なくとも一つや二つ、頭数にすると10頭ぐらいは目にすることになります。轢きそうになったのも一度や二度では…いや、二度ぐらいかな。

猟場の村で暮らす人たちに聞いても、やはり「昔はこんなことはなかった」と。雪はもっと多くてシカはもっと少なかったそうです。

僕はハンターなので、正直な話、獲物が増えるのは歓迎できます。(´・ω・`)
でもシカばっかりになったり、シカ以外が住めないような山になってしまうと、これはやはりおもしろくありません。

Tポイント寄付

TポイントカードのサイトにTポイント募金というコーナーがあって、そのうちのひとつに「WWF生物の多様性を守る募金」項目があります。

人と自然が調和して生きられる未来を築くため、森や海などの生物多様性を保全すること、木材や魚介類など、自然資源の利用を持続可能なものにすること、地球温暖化を防ぐ活動などのために募金されます。

スポンサーリンク

最近Tポイントは僕の生活にあまり登場しなくて使うこともためることもなくなっていたので、残っていた451ポイントを寄付してきました。これがポンタポイントやクレカのポイントだったら寄付しなかったんですけどね。(´・ω・`)

個人的にはWWFのスタッフブログ活動トピックがおもしろくてたまに見に行ってて、僕のブログのネタなんかにもなってるので、まぁそれに対する返礼みたいな意味もあります。

451円の寄付ででかい顔などできませんが、なんかいいことをした気にはなれます。いいことをした気になりたい人は、いちおう期限が今月いっぱいということになっているので、それまでに。延長あるかもしれませんが。

僕の寄付を受けたWWFジャパンががんばって日本の山の生物多様性を推進して、シカが減ってそのぶんカモシカが増えて、狩猟獣に指定されることを期待しています!(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

やけど虫被害

日本全国どこにでもいます!この時期「やけど虫」にご注意!

ハンターが気をつけるべき虫はいくつかあります。 コガネグモとかジョロウグモとかナガコガネグモと

記事を読む

大阪市立自然史博物館の「知るから始める外来生物」展で現状を視察してきた。

新人研修が苛烈さを増してきている今日この頃。ブログを更新する気力もがっつり削られて、転職って

記事を読む

事故物件マップ

もしかしたらあなたの部屋も…?一目でわかる全国事故物件マップ

4月も下旬にさしかかっていますが、4月といえば新生活が始まる時期。マンション・アパートの部屋

記事を読む

杉花粉

花粉症のくせに2月3月の杉林に入る猟師おすすめの花粉症薬はこちら!

今日は2月12日。今年ももうそろそろ、スギ花粉症持ちにとってつらい時期が来ます。地域や体質に

記事を読む

狩猟用の別荘、移住の地方物件探しに。「SUUMO移住・田舎ぐらし」

うちの師匠は猟場からすぐの集落に一軒、別荘(厳密に言うとちがうのですが)を借りていて、猟隊の

記事を読む

ツナ缶

天才か。缶切りなしで缶詰を開ける超単純な方法。

あってほしくないことですが、狩猟で山へ入る時には一応、非常事態への備えは持って行ってます。

記事を読む

山奥のバッテリー上がりも大丈夫。猟師向け車用モバイルバッテリー!

山奥のバッテリー上がりも大丈夫。猟師向け車用モバイルバッテリー!

いやはや、ちょっと肝が冷えましたね。もうちょっとで山中で立ち往生するところでしたぜ。orz

記事を読む

3年保存が頼もしい。車に積んでおける「ガソリンの缶詰」で災害対策

10月末あたりから当地では和歌山県北部を震源とした地震が続き、不安がつのる今日この頃。もうじ

記事を読む

sausageparty

絶望的な運命を悟った食料たちの大冒険!R17指定のCGアニメ映画「Sausage Party」

画像はgigazine.netより[/caption] 前回のブログで 言ってしま

記事を読む

ウォーキング

Googleマップだけじゃない! ダイエット・散策にはMapion(マピオン)!

最近、というか30代に入ってからというもの、お腹まわり限定で絶賛成長中です。こんばんは、sp

記事を読む

Comment

  1. ヒロポン より:

    チラシの裏情報
    WWF 実体 で検索してみて下さい。
    ユニセフ(特に日本ユニセフ)もWWFも赤十字も役員等々の私腹を肥やす組織だと言う事を忘れては行けません。

    要約すると、貴方の善意に付け込む善人面の悪魔です。

    • spinicker より:

      こういう団体にはその手の噂は必ずと言っていいほど出てきますね。「日本ユ偽フ」なんて単語も見たことあります。(^^;

      組織を運営していく上で費用が必要なのはわかるので、寄付金に対する徴収の割合、内訳なんかをもっとオープンにしていけばいいのに、とも思います。(´・ω・`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑