猟期まであと少し、今シーズン1回目の猟場見回りに行ってきました!

公開日: : 最終更新日:2015/01/22 狩猟よもやま話

2014第一回猟場見回り01

なんだかんだ言ってるうちに、もうあと1ヶ月ですね! 早いものです。光陰矢のごとし。昔の人は言いました。「山開き 冥土の旅の 一里塚 めでたくもあり めでたくもなし(嘘)」。うれしいような悲しいような。

まぁ事実として、猟期はもうそこまで来ているわけです。そろそろ猟場の見回り、始動しましょうかね!

decoline

5:00AM。走る秘密基地、車中泊仕様の愛車エブリイに乗り込み、竹内街道を走り大和高田バイパスを抜け、野を越え山を越え。やってきましたMY狩り場!

今日もいつものルートで池巡り開始。最初の池に降り立つと・・・。おおう、久しぶりだこの感覚! 魂が奮い立つ!

スイッチが入りそうになるが、まだだ。まだあわてるような時間じゃない。落ち着いて観察するのだ!

2014第一回猟場見回り02

いたっ、カルガモ! 1、2、3・・・7羽か、なかなかの大所帯。水面はヒシでびっしりと覆われていて・・・

2014第一回猟場見回り03

し、死んでる・・・わけではなく、採餌中。たぶんヒシの実を食べている最中。よしよし、いっぱい食って猟期までによく太っておくんだぞ☆

ずっと日本にいるから渡りにエネルギーを使わないし、こういうヒシの実とか稲刈り後の落ち穂とかも後から渡ってくるカモよりたらふく食える。猟期が始まってすぐの頃はカルガモが一番脂のってるのは、たぶんこのへんが原因なんだろうな。

2014第一回猟場見回り04

次の池へ行く途中、開けた河原にて。カルガモ、距離22m。おまえ・・・危機管理能力0か。さすがにこの時期のカモはのんびりしてるなぁ。

道順を変えて、そのままこの川を下ってみることに。すると・・・

06

2014第一回猟場見回り06

おるわおるわ、カルガモがすずなり! この川は去年の見回りでぬかよろこびさせられたっけ。

撃ちやすいし回収もしやすいんで「いいところを見つけた」ってほくそ笑んだけど、いざ猟期に入るとこの川はなぜかカモがいなくなる。だからこそ今回の見回りのルートには入れてなかったんだけど、今年もか! もうだまされねぇ!

2014第一回猟場見回り01

いつものルートに戻ってあちらこちらを視察中。あれっ、こんなとこにこれってあったっけ??? うおっ、もしかして今年からこのへんは銃禁になったとかじゃないだろうな。勘弁してくれよ・・・orz

2014第一回猟場見回り07

ルートの最後の方の池近くでこんなものを発見。おっ、これは。葉っぱの形からして、そうだな。むかごだ! 何回も通ってるとこなのに気づかなかった。

2014第一回猟場見回り08

他にも探してみたものの、見つかったのはこの3つだけだったのでこのまま食べることに。うむ、シャキシャキしててちょっととろみのある食感がナイス。元気出た!

よしよし、だいたいこんなもんか。例年どおりカルガモが多いな。11月に入ったらあと1回は来よう。

decoline

・・・といった感じで、第1回猟場見回りは終了しました。やっぱり現場はいいもんです、気持ちが昂ぶります。愛銃レインストームを手入れして、X-DAYを待つことにします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

巻き狩り時には要注意?「犬を追うシカ」の真相はこれだ!

猟犬が獲物を追う。追われた獲物が獣道を走って逃げ、その逃げ道を把握している猟師が待ち伏せて撃

記事を読む

ボウハンティング

えげつない!アメリカの鹿猟に見るコンパウンドボウの威力!( ;゚Д゚)

「蛇は寸にして人を呑む」「栴檀は双葉より芳し」というとちょっと大げさですけど、僕もやはり子供

記事を読む

caution

明日はいよいよ狩猟解禁!初日に特に気をつけるべきこととは?

さて、いよいよ明日から全国的に狩猟解禁ですね! イノシシやシカが対象ならすでに解禁とい

記事を読む

キジ

動物を獲らない狩猟。「ロケハン」という名のハンティング。

猟期が終わってふぬけになっていた時期もそろそろ終了、来期への意欲がふつふつと湧いてきました。

記事を読む

効率なら最強の流し猟。狙うべき林道・見るべき地形はここだ!

今日はどうしてもシカを獲りたい! なんて日もあります。ただ単に猟欲がたぎってるだけだったり、

記事を読む

ちくしょう!

空気銃から始めた5年目猟師の後悔。最初っから○○にしとけば…orz

先猟期で4年目のシーズンを大過なく終えることができ、次はハンター5年目のシーズンとなります。

記事を読む

メガネ

猪の視力=0.1程度。彼らから人間はどう見えているのか?

狩猟を始める以前に、動物の一般知識として「獣類は視覚がよくないかわりに聴覚や嗅覚が鋭い、鳥類

記事を読む

狩猟雪姫

銃猟人口、絶賛減少中。「狩りガール」は救世主になりうるか!?

画像は関西テレビwebサイトより[/caption] ここ数年、各種メディアで「狩猟」「ジビ

記事を読む

ヒヨドリ

混獲注意!おいしいおいしいヒヨドリと間違えそうな鳥たち

wikipediaより[/caption] 例年、1~2月にはヒヨドリを専門に狙う日を少なく

記事を読む

鷹狩り

これも狩りの一形態。大鷹、ハリスホークなどを使う「鷹狩り」

「日本人は農耕民族である」 というのは一度や二度は耳にしたことがあるかと思われますが、

記事を読む

Comment

  1. やんま より:

    いいですね。
    自分も猟場探しに行っているんですが、いまだにここだ!というところは見つけられません。

    ここは最高だなと思って地図を広げたら銃禁だったりとか(^_^;)

  2. spinicker より:

    >>やんまさん

    師匠に教えてもらった場所はあるんですが、それだけだと面白くないので自分でもあちこち出歩いてはいます。
    現状ぼくはレインストームだけなので、条件さえそろえば民家が近くても撃てるのがうれしいです。屋外にいても30mも離れればもう発射音は聞こえないですからね、レインストームは。

    あと、カモはカモ版のハンターマップを持ってます。漢字も読めます。だからなかなか可猟区へは寄ってきません!(´・ω・`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑