2014年猟期用ボディ、完成!

公開日: : 最終更新日:2015/01/22 狩猟よもやま話

猟期用ボディ01

あと3日。もうこのあたりになってくると、散歩の時間が近づいてきた犬みたいにソワソワしている今日この頃です。

今シーズンから参加するであろう大物猟、装備一式を背負った状態での山歩きに備えて登山やジョギングをくり返してきました。ここまでしたのはハンターになって初めてのことです。

振り返ってみれば、今年3月の鹿猟見学の際の山歩きで師匠についていくのがやっとだったのがきっかけでした。

あの時の師匠は普通に歩いていたのでなんとかついていけたのですが、急ぎ足になったらついていけなかったであろうというのは自分の息の切れ具合ですぐにわかりました。

自分の父親ほどの年齢、しかもこっちはほぼ手ぶらなのに対して師匠はライフル装備一式を背負った状態。狩猟をなめてました。そしてショックでした。自分の体はここまでなまっているのか、と。

こっちはまだ40にもなってないんだ。これでも高校時代は厳しい硬式野球部で鍛えてたんだ。俺だってハンターなんだ。ちくしょう、このまま終わってたまるか!

そんな一心で体を動かしてきました。すべては今シーズン、今猟期のために。

そして、完成しました。これが僕の2014年猟期用ボディです!

2014猟期用ボディ02

おっ、デブぅー!

・・・ふっ。時間が足りませんでした。考えてみりゃ山登り始めたのは7月かそこらだっけか。ちょっと考えが甘かったかな。

でも体重自体は78→70kgにまで落とせたんですけどね、身長が166だからまだまだ重い。もともとガッチリ体型だということを差し引いても。

しかしアレですよ、この画像はちょっと写りが悪い。別の画像だともうちょっとマシです。そう、こんなふうに!

2014猟期用ボディ03

おっ、デブぅー!

・・・orz

チクショウ、同じだった!

ただまぁ、実際けっこう動けるようにはなりました。山には金剛山×6、高見山×1の登山を敢行し、ジョギングは3㎞のコースを週2ぐらいでやってきたわけですから。

最初の金剛山の翌日と翌々日は日常生活に支障を来すレベルの筋肉痛に襲われたものですが、最後の方はもう楽勝。念仏坂ルートならもう登りに1時間かかりません。見た目はアレですが、いちおうの成果をみました!

今年はこのスーパーボディで逆に師匠を置き去りにして、

「あれwwどうしたんすか師匠wwwひょっとしてwもうバテたんすかwww」

って言ってやろうかと思います! ( ゚∀゚)

・・・いや、あの人のことだから今年もまたぶっちぎられそうな気が・・・。負けたらどうしよう。orz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

レインストーム

よくある質問「え、空気銃?ハンターなら散弾銃じゃないの?」の答え。

狩猟用プレチャージ式空気銃レインストーム[/caption] よくある質問・・・とまで言うと言

記事を読む

冬の鹿

疑問解決!貧相な冬の針葉樹林でシカは何を食べているのか?

昨年から装薬銃での大物猟をするようになって冬山にも分け入るようになりましたが、入れば入るほど

記事を読む

カメラ

猟師予備軍におすすめ。狩猟トレーニング法「カメラハンティング」

こう見えても新規ハンターの世話・勧誘に貢献している…つもりのspinicker。ほぼブログ経

記事を読む

ごみとカラス

カラスと農家と猟師と知性。あなたはカラスを撃つ?撃たない?

唐突ですが、僕は普段クジラ肉を食べない人間です。 なんか昔からあまり好きじゃないんです

記事を読む

鹿イラスト

猟場選びに迷ったら。地名から見るその土地の特性

大多数のハンターにとって、新たな猟場を開拓するのは楽しい作業。「あー新猟場探すのダルいなぁ」

記事を読む

6粒9粒

バックショット(大粒散弾)禁止?日本猟用資材工業会の見解はこちら

銃猟をやっている人であればこれまでにも耳にしていたであろう、バックショットの使用制限に関する

記事を読む

カルガモ親子4

カルガモ子育て中!

散歩中のこと。 ハンターの習性とは悲しいもので、たとえそれがただの散歩だとしても、池の傍にくると水

記事を読む

caution

明日はいよいよ狩猟解禁!初日に特に気をつけるべきこととは?

さて、いよいよ明日から全国的に狩猟解禁ですね! イノシシやシカが対象ならすでに解禁とい

記事を読む

ヒヨドリ

混獲注意!おいしいおいしいヒヨドリと間違えそうな鳥たち

wikipediaより[/caption] 例年、1~2月にはヒヨドリを専門に狙う日を少なく

記事を読む

レア・メモリー

素晴らしい量と質。長野県・車山高原のペンションが綴るシカの生態

日本各地で増加、植生に大きな影響をあたえているニホンジカ。 僕の通っている猟場の奈

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑