カモ鍋用の土鍋。大きいのを買うか小さいのを買うかで迷ったら・・・

公開日: : 最終更新日:2015/01/22 ジビエ・ワイルド料理

鍋

地域によって多少前後しますが、猟期は基本的に11月15日~2月15日。冬場です。すなわち鍋の季節です! 僕がハンターを志すにいたった原点、カモ鍋なんか最高ですね! ^ ^

さて、僕も猟師3年目とあってそれなりの回数、ジビエ料理を作ったり食べたりする機会にめぐまれてきたわけですが、つい最近思ったことがあります。

それは、獲ってきたカルガモでカモ鍋を作っていたときのこと。

なんかこう・・・見栄えが悪いなぁ。味に不満はないしおいしいんだけど、味にいちおうの満足をみると、次に意識が向くのは見た目。なんでこう見た目が悪いんだ。

などと考えているうちに、ひとつの結論に到達しました。

そうか、鍋が小さいのか。だから具材が山盛りになるんだ、ラーメン○郎みたいに!

僕は独り者なので一人用の土鍋を買って使っています。これで十分だと思ったからです、買ったときは。

ところがなんというかうれしい誤算というか、キジとかカモとかを鍋にするととてつもなくいいダシが出るのです。そのダシで煮た野菜のうまいことうまいこと。だからつい野菜をいっぱい入れてしまって、結果山盛りになってしまう。これが原因だったのです!

大鍋小鍋

近所でチャリティバザーの出品を募っていたのを思い出したので、今使っている土鍋を寄付することにして、大きい土鍋を買い直しました。右がいままでの、左が買い直した「萬古焼 銀峯 花三島 土鍋 (深鍋) 8号 2-3人用」です。

・・・う、うーん? ちょっと大きかったような? 調べてみると前使ってたのが「萬古焼 銀峯 花三島 土鍋 (深鍋)6号 1人用」らしいので、まん中とって7号でもよかったのかな。来客なんかほとんどないからね! ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

まぁ、それはともかく。ジビエ料理で使う土鍋の大きさで迷ったら、少し大きめを買っておくことをおすすめします。その方が肉、野菜、ダシ、見た目のすべてをさらに楽しめることにつながるでしょう!

とはいっても、僕の場合はちょっと大きすぎたかも。量的に十分、というよりは食べ過ぎになるような気もしますが、まぁいいや。「酒は飲め飲め」って言葉がある。じゃあ「メシは食え食え」だ、 あっはっは! ←さらに太るフラグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

珍品ジビエ

BBQ・鍋のウケ狙いにも。鹿でも猪でもない上級者用ジビエはこちら

秋の行楽シーズンも後半戦。ここから先は屋外でのバーベキューなどはちと厳しくなってくるでしょう

記事を読む

トナカイ皿

夏に行ってみたい。トナカイを食べたり遊んだりできる北海道の牧場

ジビエに興味を示す人というのは、要するに「珍しいもの好き」という性質がより強く発現している人

記事を読む

テスコムフードプロセッサTK440-W

安いフードプロセッサ、テスコムTK440をジビエ料理用に買ってみた。

以前に本サイトの鹿料理「鹿のあらびきメンチカツ」でもさらっと登場したフードプロセッサ、テスコムTK4

記事を読む

スズガモ燻製

おいしく食べるために。しとめた鴨を冷凍保存する時に心がけている事

(ハンターの務めだと思って撃っている)カラスやカワウとはちがって、カモとくるとこれはもう10

記事を読む

鹿肉

ジビエ肉のにおい―鹿臭さってどんな感じ?

アイスバケツチャレンジがまわってきたら、誰を指名しようか悩んでいます。こんばんは、spinicker

記事を読む

狩猟鳥獣

ジビエ認証制度の創設を機にジビエの流通について再考してみる

農林水産省が、ジビエ活用促進の目的で、ジビエの認証制度を創設するそうです。 「ジビエ」

記事を読む

バー

ジビエ料理によく合う!・・・かもしれないお酒はこれだ!

ジビエ料理の楽しみ方として(個人的に)最も限りなく正解に近いもの。それは、酒のつまみとして楽

記事を読む

ハシビロガモの燻製2

まずいと噂のハシビロガモを食べてみた結果。

ハシビロガモを獲ってきてから1週間。ついに実食の日が来ました! 今回は燻製にしてありま

記事を読む

生存率アップ?昆虫食の通販でポストアポカリプスに備える

「ショットガンを所持している人の95%が、この世がゾンビだらけになった場合のことを想像してみ

記事を読む

せみ

おいしいと噂のセミの幼虫を素揚げにして食べてみた結果。

「類は友を呼ぶ」という言葉どおり、そのへんのものを取ってきて食べる僕の周囲にも同じようなこと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑