実録・ハンターの趣味!日曜猟師は他にどんな趣味を持ってるのか?

公開日: : 暮らしよもやま話

実録・ハンターの趣味!日曜猟師は他にどんな趣味を持っているのか?

地域とターゲットによって多少の前後はあれど、猟期の開始(11月15日)まで三ヶ月を切りました。ここからは早いですよ。まだまだ余裕あるわ、なんて思ってると準備不足のまま山開きの日を迎える、なんてこともあるぐらい。

猟期があるってことは、猟期じゃない期間もあるってことです。猟期外は有害鳥獣駆除の資格でもない限り、狩猟をすることはできません。狩猟以外の何かで時間をつぶして猟期のおとずれを待つことになります。

ではその狩猟以外の「何か」とは、一体どんな趣味なのでしょうか? そのへんの共通点を発見できれば、今現在は狩猟に興味はなくても、潜在的な適性はあるorない等の判断の一助になるかも???

スポンサーリンク

狩猟以外の猟師の趣味!(5位→1位)

以前には「実録・ハンターの職業!日曜猟師は普段どんな仕事をしているのか?」という記事で日曜ハンターの職業に少し触れています。

あの時といっしょで特に統計としてかっちりした数字を取ってあるわけではないのですが、だいたいの感覚で、1~5位ぐらいまでを下から順に挙げてみようと思います。

5位 サバゲー

実録・ハンターの趣味!日曜猟師は他にどんな趣味を持っているのか?

僕の感覚では5位というのが意外に感じるのがこのサバゲー。もっと上でもいいような気がするのですが。

実は僕もごく最近サバゲーをちょっとやってみたんですけど、難しいですね! どこからともなく撃たれてすぐ退場になりますw

サバゲー出身のハンターは特に忍び猟でよく獲ってる印象があります。サバゲーだとダメなことをすると即敵にやられるので自分が取った行動の白黒がつけやすく、そこが狩猟での上達に役立っているんじゃないかと予測してみたり。

4位 バイク

クロスカブ黄色

バイク乗りハンターはけっこう多いです。うちの猟隊だけでもクロスカバーな僕を入れると少なくとも三名はいます。元バイク乗りまで入れると…ほぼ全員? かも?

バイクについては趣味うんぬんだけでなく、機動性の高さから、猟場の見回りなど実用面での使い勝手も評価されて、ってこともあるんでしょう。燃費も車よりは格段にいいですしね!(・∀・)

3位 ゲーム系

実録・ハンターの趣味!日曜猟師は他にどんな趣味を持っているのか?

ゲームつっても色々あるじゃねーか! などと言われると心苦しいんですが、種類の内訳まではあまりよく覚えておりませんで、申し訳ない。orz
ただ、あれこれ種類分けしていないのでここに入るほど総数でいうと大きな数字になったのかも(ソシャゲも入れるとトップに来るかも?)。

よく覚えていない中でも印象に残っているのは「FPS(First Person Shootingの略。一人称視点の射撃系ゲーム)」「モンスターハンター」の二大巨頭。

モンハンは僕もちろっとやってみました。操作が難しい&基本的に脳筋で特攻オンリーということで死にまくってさじ投げましたw
FPSも興味なくはないんですけどねぇ。PCが8年ほど経過した低スペック機なもんで、ちゃんと動くのかなぁと。(´・ω・`)

2位 登山系(キャンプ等を含む)

高見山登山17

登山とかキャンプとか。アウトドア系趣味の王道です。さわやかですね!

僕は最近あまり山登りはしなくなったかな。月に一度ぐらいのペースで金剛山へは登ってるけど、猟期外に体がなまるのを防ぐのが目的なので、特に楽しんでるというわけでもなく…。

…いや、意識しだすとなんかまた登りたくなってきたぞ…。釈迦ヶ岳とか行者還岳とかいいって聞くしなぁ。バイクでぶらっと行ってみようかな。

1位 釣り

実録・ハンターの趣味!日曜猟師は他にどんな趣味を持っているのか?

アウトドア系趣味の王道その2。ハンターで釣りを一度もやったことないって人、今のところ聞いたことありません。よく似てますしね。獲って食うか釣って食うかの違い。

そういう点からか、釣果を食べない釣りはハンターはあんまりやらないようなイメージがあります。ヘラブナ釣りより渓流釣り、バス釣りより海釣り、みたいな感じで。バスも食べたらおいしいらしいですけどね、あまり食べないですよね。

ご多分に漏れず僕も釣りはよくやってました。ただし過去の話です。最近はチヌ狙いの紀州釣りに年に一度行くかどうかです。

新しいこと始めたい気はあるので、今までやったことのない渓流釣りとか興味なくはないんですけどねぇ。どこにそんなカネがあるんだって話ですよ。新しい道具揃えるところが一番高くつくので、まぁ無理かな。(´・ω・`)

僕の入っている猟隊、平均年齢がハンター全体の平均から見るとかなり低いということ、情報収集に利用しているツイッター等のSNSも利用者の年齢はハンター平均より下であろうということ。などがあるので、周囲の環境によってはまた違った結果になるやもしれません。ゲームとかサバゲーとかは年配ハンターからは縁遠いでしょうし。

他には家庭菜園(プランター含む)とかガーデニング、写真あたりも有力だったかな。写真いいですねぇ、カメラ欲しいなぁ。どこにそんなカネが(ry

これを書いている現在、Twitter上で「ハンターになる前はアウトドア派だったかインドア派だったか」というアンケートを採っているところなんですけど、現時点ではなんと「インドア派だった」の方が優勢です。最終的にもたぶん半々に近い割合になりそう。

結局のところ、どんな人でもどんな趣味があっても、興味を持った時が試し時。善は急げとも言います。「狩猟ってどんなもんかな…」と思ったのであれば、とりあえず動いてみましょう。考えるのはそれからでも間に合いますよ!(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

除夜の鐘

意外な気づきも。格言カレンダーで糺したい己の2017年。

まがいなりにもブログという文章をメインにした表現法をたしなんでいるせいか、ことわざや格言に魅

記事を読む

海外へ

とにかく安く海外旅行?ならKAYAKで行き先を決めよう!

狩猟にどっぷりはまる前の一番の趣味といえば「旅」だったかもしれません。飛行機のチケットだけ買

記事を読む

やけど虫被害

日本全国どこにでもいます!この時期「やけど虫」にご注意!

ハンターが気をつけるべき虫はいくつかあります。 コガネグモとかジョロウグモとかナガコガネグモと

記事を読む

事故物件マップ

もしかしたらあなたの部屋も…?一目でわかる全国事故物件マップ

4月も下旬にさしかかっていますが、4月といえば新生活が始まる時期。マンション・アパートの部屋

記事を読む

sausageparty

絶望的な運命を悟った食料たちの大冒険!R17指定のCGアニメ映画「Sausage Party」

画像はgigazine.netより[/caption] 前回のブログで 言ってしま

記事を読む

老若男女

実録・ハンターの職業!日曜猟師は普段どんな仕事をしているのか?

現状、日本にはそれのみで生計を立てているという、いわゆる「専業猟師」と言われる人はほぼいない

記事を読む

山奥で鹿の解体作業

あなたは獲物をばらせますか?屠殺解体に正面から向き合った書籍5点

画像クリックでモザイクなし画像[/caption] 狩猟に興味を持ったとしてもなかなか最初の

記事を読む

揺れやすい地盤

あなたの街は大丈夫?地盤の揺れやすさを調べられるサイトはこちら

熊本の地震から一週間あまり。現地はまだまだ混乱しているよう。南河内は地震が少なく、僕などは震

記事を読む

ハンター川柳

HYKE主催「ハンター川柳大会」の選外佳作を個人的に紹介してみる。

個人的にとても楽しませてもらった、ハンター川柳大会。第三回が楽しみです。 サイトをいろ

記事を読む

狂鹿病

日本に来ませんように…。鹿がゾンビになる奇病「狂鹿病(CWD)」米で蔓延

先ほどひりぴん旅から帰国したspinickerです。真冬の日本から常夏の国への旅は余計な荷物

記事を読む

Comment

  1. バラクーダ より:

    こんにちは。
    まだハンターでは無い私は、オートバイ、釣り(手前ボートも)、エアソフトガン射撃、外遊びついでのキャンプや野営ついでのキャンピングカー、若い頃は四輪スポーツ等でしょうか。

    今はオートバイと標的射撃くらいですかね。釣りも年に何回かしか行かなくなりました。

    釣りと違って(内水面は禁漁期がありますが)期間の決まった狩猟は、なかなか難しいですね。仕事はあるし、いつも天気が良い訳ではないしで。ただ禁漁期間のある釣りであれば、夏は釣り、冬は狩猟と両方の趣味が両立しますよね。コメント書きながら今更ながらに気付きました(笑)

    私の居住地では一年中バイクに乗れますから、バイク趣味と釣りがバッティングしていて自ずとどちらかになっていたのですが、釣りのお供にバイク、狩猟のお供にバイク、となればどちらも楽しめますね。

    ただ問題は、その用途に使えるバイクを買わなきゃならないという点・・・。困りました(お金の問題)。しかし新たな気付きをありがとうございました。

    • spinicker より:

      奇遇ですね。僕も最近釣りはほとんど行ってません。ウキが沈む瞬間が好きなのでウキ釣りオンリーなんですけど、紀州釣りが飽きてきてしまって…。頭空っぽのまま楽しめるシンプルな、かつおいしい魚が釣れるウキ釣りって何かないかなぁと思案しているところです。( ̄∇ ̄*)ゞ

      バイクいいですよね! 僕は40過ぎてから免許取りました。もっと早く取ってればよかった…。けどこれからでもまだまだ時間はあるので、バイクライフを楽しみたいと思っています。(・∀・)

  2. nanba より:

    豪雨被害の被災地にボランティアで入ってるんですが、おもしろいっすよ。
    あんまりオモシロいんでちょっと他人にも勧めたくなりました。

    そう言っては不謹慎だが、正直なところ主たる動機は「非日常経験」ですからね。
    野次馬に来た言い訳に、全力で働くんで勘弁して下さいみたいな。

    補給受けずに自己完結で行動とか、リスクを自己管理する意識だとか、バテないためのペース配分だとか、
    災害ボランティアで要求されることってアウトドア系アクティビティでは当たり前のことも多いんですよね。
    各種装備もそのまま使えるの多いし。
    あのミラクル爺さんも、遭難時の人間の本能的行動についての知見をもとに推理したのが当たったということでしたね。

    日本各地から夜行バスで来て、週末の一日二日だけやって帰るという弾丸ツアー組も大勢います。
    こっちはボランティアにできる仕事は(やっと)やや収束傾向になってきましたが(それでもまだまだやってますけどね)
    まあどうせこの先も災害は毎年のようにどっかしらで起きるし。

    ハンター同士のオフ会がわりにも良さそうですよ。

    • spinicker より:

      「面白い」というとちょっと誤解が生まれかねない表現なんで「興味深い」と脳内変換して受け止めてみました。(・ω・ )

      「やらない善よりやる偽善」なんて言葉もあることですしね。現地としてはなにはともあれ手を貸してもらえる方がありがたいかもしれません。それに「災害地に配慮した自重ムード」ってのは現地の人からしてもよくわからないものらしいし、要るもの要らないものの認識が合致していないとも言えそうです。

  3. りゅーじ より:

    確かに猟師に釣り師は多いですね(゜-゜)
    僕の罠の先輩グループは船釣りからアユ釣りまで何でもこなしますね~
    先輩の実家でやるバーベキューは天然アユと極上猪&おばぁちゃんの手作り稲荷でもう至福…

    僕の場合は今は射撃が一番で2週間撃たないと
    「クレーの軌道とスタンス忘れそう…あかん!ああぁぁ射撃場で大箱250全部撃ちてえ!!
    スキートぉぉ(゜Д゜)」ってなりますw

    2番目は料理ですかねぇ…中二からやってますw
    実家では両親に振る舞い、正月に姉3人の家族が大集合した時は20人分位仕込みます
    子供が楽しく美味しく食べられるもの、酒飲みな大人連中のアテ等…飲んでる物に合わせてタイミング見てひたすら調理(^_^;)
    包丁や調理道具のメンテも含めて、結構好きですね(^^)
    あと梅干し漬けたりたくあん漬けたりw

    バイクや車も…ですけどサーキット行くことももうないし、会社の車を品よく綺麗に快適にって感じに維持してる程度…最近は通勤&猟場めぐりの125ccが楽しいですね!

    地味にサバゲは全くやったことありません(゜-゜)
    エアソフトガンでペチペチ的当てはしたりしましたが、ガチの戦争ユニフォームで作戦立てて人撃つってのがどうも(゜~゜;)
    ペイントボールならスポーツ感あるんですけどねぇ…

    • spinicker より:

      僕の知り合い猟師には釣りに飽きたらず投網を始めた人もいます。鮎いっぱいもらいました。(・∀・)

      隔週で皿撃ちですか、ハンターの鑑ですね。僕は皿撃ちは年に片手で足りるほどですw いつまでたっても上手になりません。コツを思い出してきた頃に帰ることに。

      バイクは40代になってから免許取りました。もっと早く取ってればよかったと思えるほど楽しんでます。クロスカブは林道もそこそこ走れるし、乗車姿勢の楽なカブなのでツーリングも快適、維持費の安い原二だしおすすめです!(・∀・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑