三代目狩猟靴。キャラバンのトレッキングシューズC1_02Sレビュー

公開日: : 最終更新日:2019/03/02 猟具・猟装

個人的には、トレッキングシューズ派・スパイク長靴派・スパイク地下足袋派が猟師の三大猟用靴であると考える今日この頃。僕はトレッキングシューズ派閥に属しています。

関連記事:山歩きに大事な猟師の靴、おもに3パターン。あなたはどれ?

メレルトレッキングシューズ評価

今年の1月までは二代目狩猟靴であるメレルのモアブというモデルで出猟していました。当然ゴアテックス採用、足首ぐらいまでの川や水たまりなどを歩いても無問題のバッチリ防水。
山では滑りにくいけど街中では滑りやすいところがある。いう不思議な特性を持っていましたが、なんだかんだでいい靴でした。

関連記事:滑ると評判なメレルのトレッキングシューズを一猟期使ってみた感想。

モアブの亀裂

しかし、このあたりに亀裂が多数発生。せっかくのゴアテックスが用をなさなくなり、三期半ほどで狩猟靴を引退することに。今後は晴天時の金剛山登山用として運用していくことと決めました。

三代目狩猟靴。キャラバンのトレッキングシューズC1_02Sレビュー

そして今回、次期狩猟靴として白羽の矢を立てたのは、国産メーカーであるキャラバンのトレッキングシューズ、C1_02Sというモデル。こちらもメレルに負けず劣らずアウトドアの老舗メーカーであるらしいです。

スポンサーリンク

キャラバンC1_02Sインプレッション&レビュー!

三代目狩猟靴。キャラバンのトレッキングシューズC1_02Sレビュー

届きました。かっこいいです。
靴をネットで買うのはよくないんだろうけど、評判よかったし、近所では売ってなかったし、猟期中ということで早く欲しかったもので。(´・ω・`)

三代目狩猟靴。キャラバンのトレッキングシューズC1_02Sレビュー

日本人の足は幅広であるそうで、おフランス製であるモアブはそういえば若干幅がきつかった印象。その点C1_02Sは靴の中の空間がかなりワイドです。

僕の普段のサイズは26なんですが、モアブは26がなかったので25.5を履いてました。そのために若干きつかったのかもしれないけど、26のC1_02Sはモアブより1サイズだけ上ってのが信じられないぐらいぐらいゆったりしています。

そのためか、足幅が大きいと感じた時のために、微調整用の小さな中敷き(ハーフインソールと書いてあります)が標準装備。僕もこれを使っています。

三代目狩猟靴。キャラバンのトレッキングシューズC1_02Sレビュー

履いてみた感じ、ガワが硬い。良く言えば堅牢、悪く言えば柔軟性に欠ける。実際に使ってみてどうか?

三代目狩猟靴。キャラバンのトレッキングシューズC1_02Sレビュー

といったインプレッションを経て数か月猟場で使ってみて、印象はだいたい同じです。モアブより全体的に頑健な感じ。モアブが三期半の命だった(手入れ次第ではもっともちそうですけどズボラなもので)んだけど、それよりは長持ちしそう。

ただ、ガワもそうだけどソールも固めで、歩きやすさ、地面への追従性という点ではモアブより劣るかな。マッディーな斜面とかでの滑りにくさも若干モアブが秀でてる感。これも必要十分で、けっして滑りやすいってわけじゃないんですけど。

防水性はいい勝負。でもおそらくC1_02Sのが頑丈なんで、耐久性の差がそのまま耐水性の差として出そうに思います。
実際、C1_02Sは狩猟で5年ほど使ってるけどまだまだへたらない、という意見もありました。

総じて言えば、モアブは”トレッキングシューズ”で、C1_02Sはどちらかというと”登山靴”っていうのが近いんじゃないかと。

本格的な登山靴ってゴツくて重い、しかしそれだけに頑丈。C1_02Sはそういったヘビーな登山靴とライトなトレッキングシューズの中間的な味付け。長く活躍してくれそうな、そんなツールです。

ひとつ言わせてもらえれば、通販で買ったのでフィッティングできず、やや大きかったのが残念。1サイズ小さいとなおよかった。やはりできれば店舗で試着して買うべきですね。(;’∀’)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

キャップとハット

今期から狩猟用の帽子をブッシュハット(ブーニーハット)にする理由

あまりお金をかけたくない。どれがいいのかわからないのでとりあえず。 といった理由で、昨

記事を読む

TPZ-D553MCH

狩猟用無線を更新。デジタル簡易無線TPZ-D553MCHのレビューと注意点

たいていの猟隊がそうだと思いますが、僕の参加している猟隊でも、猟場での連絡手段は4アマ(4級

記事を読む

猟犬用ロープ

かっこいいぞ!猟犬捕獲用ロープの巻き方・作り方

大物猟のグループに入ってすぐの頃、まわりのベテラン猟師が腰からロープの束をいくつも吊して歩い

記事を読む

超格安スコープ。visionkingのVS1.25-5x26Lのスラッグ射撃レビュー

超格安スコープ。visionking VS1.25-5x26Lのスラッグ射撃レビュー

格安スコープお遍路の旅、第二弾。今回はちうごくのVisionkingというメーカーの「VS1

記事を読む

狩りバカ日誌 2019年2月16,17日(散弾銃・単独忍び猟)後編

短 vs 長。大ぶりな皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体に使ってみた。

解体にはシカより格段の時間がかかるイノシシ。皮下脂肪を肉の方に残すのに手間がかかるのが一因で

記事を読む

便利地図サービス「Mapionキョリ測」

モニタの前でえび満月でも食べながら獲物までの正確な距離を知る方法

狩猟用空気銃を使ってカモ猟なんかをする場合、獲物までの正確な距離をつかんでおくことはとても重

記事を読む

モーラナイフ

モーラナイフ輸入元直営店が鎌倉にオープン!実物を吟味に行こう!

ハンターであれば名前ぐらいは聞いたことがあるであろうモーラナイフ。手頃なお値段と使い勝手の良

記事を読む

里山

空気銃猟時の猟装はこれ?「里山迷彩」という考え方。

当地の空気銃流し猟の環境はおもに里山。車でため池7割、河川3割ぐらいの水場を回ってカモを探し

記事を読む

シェルホルダー

安物の散弾用シェルホルダー(弾差し)がおすすめ級に使いやすかった件

あれやこれやと考えながら猟装や猟具、またそのパッキングなんかを吟味するのは猟師にとって楽しい

記事を読む

狩猟に最適なスマホ型サーモカメラflirone

獲物の発見・追跡に!低価格なスマホ接続式の赤外線サーモカメラ

すべてのハンターが避けたいことのひとつに「半矢・未回収」が挙げられると思います。獲物にケガさ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑