短 vs 長。大ぶりな皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体に使ってみた。

公開日: : 最終更新日:2019/03/10 猟具・猟装

狩りバカ日誌 2019年2月16,17日(散弾銃・単独忍び猟)後編

解体にはシカより格段の時間がかかるイノシシ。皮下脂肪を肉の方に残すのに手間がかかるのが一因です。

そのために「スキナー」「スキナーナイフ」「皮剥ぎナイフ」「皮剥ぎ包丁」といったそれ専用の刃物が売られていて、シシ猟をする猟師必携のアイテム。あとはシカはシカでもエゾシカとか、ホンシュウジカでも夏場の有害個体だと脂多いみたいですね。

皮剥ぎナイフ(スキナー)
皮剥ぎナイフ(スキナー)

僕は現在これぐらいの小ぶりなスキナーを使っています。

シシ猟隊にいたころに買った大きめのスキナーも持ってたんですけど、山中でザックの中身をぶちまけてしまった時に紛失したので小さいのを買いなおしたのです。

関連記事:格安皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体で使ってみた。

格安皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体で使ってみた。

が、そこは日ごろの行いのいい僕。山の神様が返してくれました。荷物をぶっちゃけた地点より数十メートル上にて発見。ぶっちゃける前からパッキングが緩んでいたようです。これで皮剥ぎナイフが二本になりました。

このでっかい方を山中で使ってみたことはまだありません。そこでフィールドで実際にシシの皮剥ぎをやってみて、使い勝手を試してみることにしました。

スポンサーリンク

イノシシの妊娠線

皮剥ぎは2月17日にしとめた、でっかいメスのシシで行いました。

関連記事:狩りバカ日誌 2019年2月16,17日(散弾銃・単独忍び猟)後編

以前いたシシ猟隊は設備のしっかりした山小屋を所有していて、そこではこいつを使っていました。足場も悪けりゃ獲物もぶらんぶらんしているフィールドでの解体、使いごこちはどうか?

・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・

皮剥ぎナイフ(スキナー)

うう~~~ん。僕の腕とこの状況だと、やっぱり小さいスキナーの方が使いやすいかな。

長い刃渡りを利用してずら~~~っと刃を長走りさせて一気に削ごうとすると、切れすぎて皮に穴を開けてしまう…
かといって少しずつちまちま削ごうとすると、長さが邪魔になって動かしにくい。てか、それじゃあ小さいのでいいじゃないか。となる。

格安皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体で使ってみた。

皮剥ぎに慣れてる人、手先の器用な人。獲物が大物でちまちまやっていては時間がかかるケース。ものすごく脂乗りがいいので多少はロスを出してでも手早く済ませたい時。台の上とか、良好な環境でやる場合。などにはおすすめできます。使いこなせれば早いはず。

シシの解体、どこまで丁寧にやるかだけど、やっぱり時間かかりますからね…。現状では一頭に3時間かそれ以上かかってます。しとめたのが夕方だと大変。

僕はしばらくは小ぶりスキナーでやっていこうと思います。で、慣れてきたら長いのに挑戦。時短を試みます。その時まで大事に取っておきましょう。

これからナイフを揃えようという方には、僕的には短いものをおすすめします。安いですしね。このへんから腕を上げていきましょう! (・∀・)

Twitterやってます。たまにいいことつぶやいてるので、よければフォロー願います!(・∀・)
アカウント → SPINICKER @Boy_Meets_Meats

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

猟装をワッペン屋どんぐりのワッペンでデコレーションしてみる。

猟装をワッペン屋どんぐりのワッペンでデコレーションしてみる。

僕は昔からジョークグッズみたいなものが大好きでして。父親もそうなので、なんか遺伝的なものがあ

記事を読む

猟用靴はトレッキングシューズ派の僕がスパイク地下足袋を使ってみた結果。

狩猟靴はトレッキングシューズ派の僕がスパイク地下足袋を使ってみた結果。

今年の春頃、「スパイク地下足袋ってどんなもんかなぁ」とつぶやいていたところ、読者の方に送って

記事を読む

箱罠自作

ホームセンターの材料で自作!低コストでできる箱罠の作り方

狩猟といえばおもに銃と罠。網猟をやってる人って周囲にはいなくて、やはり狩猟の方法としてはマイ

記事を読む

夜の山中で不足を感じたのでヘッドライトを新調したら助かった話。

夜の山中で不足を感じたのでヘッドライトを新調したら助かった話。

昨年12月23日のグループ猟。午後の部での射獲が遅くなり、解体を終えて下山する時には日没を過

記事を読む

チェストリグのバリバリ音解消01

大物猟に便利なサバゲー用チェストリグのバリバリ音を小さくする方法

画像はメーカーより[/caption] サバゲー用グッズのひとつ、チェストリグ。胸の前に

記事を読む

二猟期ほど使い倒してまた同じの買う予定の狩猟用手袋がこちらになります

猟具・猟装も数ある中で、なかなかしっくりこないものの筆頭格が手袋ではないかと思われます。

記事を読む

sd-33

大物猟用のドットサイト、サイトロンSD-33をM870に載せてみた。

M870がかっこいいのは一万年と二千年前から決まり切っていることであってこれはこれで申し分ないのです

記事を読む

注意一秒ケガ一生

瞬時に止血できる新発明「Vetigel」はハンターの救世主となるか?

僕自身は今のところ幸いにも狩猟中に大量の出血をともなう外傷を負ったことはありません。ちょっと

記事を読む

自作ペレットホルダー06

材料費100円!猟場での持ち運びに便利な空気銃用ペレットホルダー

レインストームの調整スコア[/caption] 狩猟用空気銃の弾(ペレット)は、限られた大き

記事を読む

京都西陣yoroi

もう猪の牙は恐くない?猟用肌着に防刃・耐刃布『プロテクトクロス』

サクセスプランニング株式会社ウェブサイトより[/caption] 今年は和歌山で1種狩猟者登

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑