二猟期ほど使い倒してまた同じの買う予定の狩猟用手袋がこちらになります

公開日: : 猟具・猟装

猟具・猟装も数ある中で、なかなかしっくりこないものの筆頭格が手袋ではないかと思われます。

何を求めるかはその人の環境なんかでも変わってくるだろうけど、僕の場合は「防寒性←→操作性」の折り合いが重要。ハンターだとそういう人は多いんじゃないかと思われます。防水性とかはあまり気にならないかな。

僕もあれやこれや試してみました。なっかなかいいのに出会わない。中には一回手を入れてみただけでだめだこりゃ次行ってみよう、と見切りをつけて工具箱かどこかに放り込んであるやつもあるぐらい。たかが手袋、されど手袋。

そんなこんなでしばらくの間手袋難民を続けていたんですが、この二年ほどはずっと同じのを使い続けてきました。終の棲家とは言えないかもだけど、とりあえずは納得いくレベルのものを発掘したのです。

二猟期ほど使い倒してまた同じの買う予定の狩猟用手袋がこちらになります

それがこちら。商品名は…なんかよくわかりません。某大手通販サイトにありがちな、名前とかメーカーだけが違って実質同じ商品が大量に出回ってるパターンのブツがあるけど、これもそういうのに該当するようで。☆の分布も結構極端。当たりはずれでかいのか、それとも今問題のやらせレビューが横行してるのか。(´・ω・`)

ネオプレンということなので、ウエットスーツと同じ素材ですね。なので防水ではありません。じわじわとしみ込んできます。狩猟でそうボトボトになることもないからあまり気にはならないですけどね。

裏起毛はかなり早い段階、一猟期もしない間に起毛ではなく倒毛と言えばいいのか、ぺちゃっと倒れたまま起き上がってこず、あまり機能していません。けど防寒性はまずまず。厳冬期はちょっときついけど。

二猟期ほど使い倒してまた同じの買う予定の狩猟用手袋がこちらになります

鉄板模様みたいな滑り止めはなかなか優秀。というかネオプレンは滑りやすい素材なので滑り止めなしで銃をつかむのはデンジャーです。

親指・人差し指・中指はスマホなどのタッチパネル対応。これが助かる。僕はスマホの地図アプリを見ながら歩くことがよくあるので、ここは大切です。ただし、汗をかいたりしてある程度の湿度がないと反応してくれません。まあ歩き始めて10分もすれば大丈夫ですけどね。

全体的に操作性はなかなか良好。どちらか言えば防寒性より操作性寄りの手袋かも。

二猟期ほど使い倒してまた同じの買う予定の狩猟用手袋がこちらになります

穴が開くまで酷使しました。あまり賢いとは言えないですけどね。ここまで使うと手のひらの滑り止めとか劣化がまーまー進行してます。安いものなので年一ぐらいで替えていった方がいいです。

僕の周囲で評価の高い狩猟用手袋といえば、複数名が使用している「防寒テムレス」があります。名前の通り防寒性はハイレベル、操作性も悪くないんだとか。

ただ、スマホの操作はかなり難儀で、とがった枝などにひっかけるとすぐ大穴が開く。などとも聞きます。僕はまだ試してないけど、そのうち買ってみるかもしれません。

けどやはり本命はあのネオプレンの手袋。1000円しない安さも助かります。倍ぐらいするのも買ったはずなんですけどね、今は使ってません。値段だけで決まるものでもないようです。

かなりのお手頃商品なので、同じく手袋難民をされている方は一度試してみてはいかがでしょうか!(・∀・)

Twitterやってます。役に立つこともたまにはつぶやいてるので、よければフォロー願います!(・∀・)
アカウント → SPINICKER @Boy_Meets_Meats

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

狩りバカ日誌 2019年1月21日(散弾銃・単独忍び猟)

格安皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体で使ってみた。

シシの解体は皮剥ぎが肝要。脂の乗っていない本州のシカ(猟期)であればベリベリっと剥ぐことがで

記事を読む

狩猟用スマホCAT S60

爆誕、狩猟用スマホ!赤外線サーモカメラ内蔵のCAT S60が凄まじい件

これといってスマホに興味あるわけじゃないんですけどね。でも今となっては生活必需品となってしま

記事を読む

モーラナイフ

モーラナイフ輸入元直営店が鎌倉にオープン!実物を吟味に行こう!

ハンターであれば名前ぐらいは聞いたことがあるであろうモーラナイフ。手頃なお値段と使い勝手の良

記事を読む

狩猟中の足濡れサヨナラ。防水靴下で実現する快適猟師生活

2月15日を過ぎ、猟期は延長戦に入りました。そう遠くないうちに春の野郎がやって来やがりますが

記事を読む

カモキャッチャー改良

カモキャッチャーにサビキ浮きをプラス!さらに進化した件。

最近、しとめたカモの回収は8割以上が超ロングタモ網によるもの。 当地の水場はあまり広く

記事を読む

apemanの安物トレイルカメラを獣道に仕掛けてみた結果。

さて猟期も終了し、張りつめていた風船がしぼんだような生活を送っているspinicker。休み

記事を読む

注意一秒ケガ一生

瞬時に止血できる新発明「Vetigel」はハンターの救世主となるか?

僕自身は今のところ幸いにも狩猟中に大量の出血をともなう外傷を負ったことはありません。ちょっと

記事を読む

モーラナイフ比較。コンパニオンと廉価版BASIC511をテストしてみた

モーラナイフ比較。コンパニオンと廉価版BASIC511をテストしてみた

狩猟のマストアイテム、ナイフ。ピンからキリまでありますが、僕の持ってるのは数千円の普及品ばかりです。

記事を読む

イカリジン

狩猟中のマダニ対策。新成分「イカリジン」はDEETを超えるのか?

もうお盆も過ぎましたが、まだ8月半ば。夏休みまっただなか。これから先も海や山へ子供たちと出か

記事を読む

無線

巻き狩り(グループ猟)に必須。4アマ無線の免許取り方と運用

※狩猟は狩猟でも「有害鳥獣駆除」は、自治体から受託する業務となるため、アマチュア無線の使

記事を読む

Comment

  1. さかやん より:

    お疲れ様です。
    自分は、五十歳にして今年狩猟デビューしました。
    装備品揃えるのに結構お金掛かりますね!
    なので、手袋はワークマンの580円のにしました
    気にした事は、銃を構えた時の手触り感かなぁ
    引っ付き過ぎず滑り過ぎずですね。
    まあ、これからいろいろ試して見たいですね。

    • spinicker より:

      値段的にあれこれ試しやすいってこともあって、手袋に関してはほんと試行錯誤する人多いです。生地の厚いのはあったかいけど触感が悪い、薄いのは触感いいけど寒い…。ぜひお気に入りの一品を見つけてください!(・∀・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑