【訃報】超ロングタモ網、殉職・・・。原因は?

公開日: : 最終更新日:2015/01/28 猟具・猟装

ヒシの実

猟場の見回り時にヒシをたくさん見かけていたので、ヒシの実の調理、試食の様子を本サイトの方で紹介したのですが、その時のこと。

decoline

さて、池にたくさんのヒシが浮いてるのはいいけど、どうやって取るかな。よし、カモキャッチャー・・・は、作り直してる最中だったな。家のテーブルの上で木工用ボンドの乾燥中だ。

この時、超ロングタモ網を車に積んであったのが不幸の始まりでした・・・。

車の床下収納から超ロングタモ網を引っぱりだし、池のはたへ戻りました。するするするーっと柄を伸ばします。なんせ8m超の長さがあるので余裕で届きます!

ヒシをすくっては実があるか調べ、すくっては調べ。これが案外見つからない。何度も何度も同じ行動をくり返し、慣れてきたのもあって動作が雑になってきた頃。

\ バキッ☆ /

・・・何かが折れたような音が聞こえました。

殉職した超ロングタモ網

折れたような音じゃなく、折れた音でした。ヒシを大量に入れすぎた上に柄の角度が鋭角になりすぎるような形で雑に持ち上げたため、限界を超えてしまったのでした・・・。ああチクショー、上へあげずに後ろへ引いていればこんなことには・・・orz

超ロングタモ網は、カモキャッチャーとならんで仕留めたカモ回収のメインツール。超ロングタモ網とカモキャッチャーのふたつで9割近くのカモを回収しています。これがないと猟期を迎えることができません!

しかし、超ロングなだけあってこれがまた(僕にとってはものすごく)高いのです! 8千円ぐらいした記憶があります。くそぅ、今そんな余裕ねーぞ。どうすんだ、どうしよう・・・。

殉職した超ロングタモ網を前にしばらくボーゼンとしたものの、こればっかりは代用品を思いつきません。それほど使用頻度が高いのです。

二代目は大人の(経済的な)都合で、前任よりちょっと短い「プロマリン(PRO MARINE) CB 極光磯玉セット 720 」に決定。己の軽率さを悔いながら、二代目の超ロングタモ網をポチりました。

今回の軽率さはツールを失っただけで済みましたが(それでも僕にとってはかなり痛い)、銃を持っているハンターの軽率な行動は、時と場合によってはもっと重大な結末につながる可能性があります。

今回の件をいい教訓としてこれからのハンター活動に活かしていこうと思います。

・・・・・しかし、痛い出費だなぁ。orz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Duty Apparel狩猟用ベスト

使い勝手よし。Duty Apparelの狩猟用ベストがやってきた。

最近になった新しく入ってきた人はそうでもないことが多いようですが、昔から射撃や狩猟をやっているベテラ

記事を読む

獲物用冷凍庫

ハンターの(ほぼ)必需品! 獲物用冷凍庫にキープできる鴨の数は?

ハンター始めて最初のシーズンの獲物はコガモ1カルガモ1ヒヨドリ10とかそんな感じだったので特

記事を読む

プレゼント

まだ間に合う?猟師な彼(女)へのお値打ちX’masプレゼントはこちら!

今日が18日ということは、7日後は25日。何かあったような気がしますね、なんの日でしたっけ?

記事を読む

猟犬用ロープ

かっこいいぞ!猟犬捕獲用ロープの巻き方・作り方

大物猟のグループに入ってすぐの頃、まわりのベテラン猟師が腰からロープの束をいくつも吊して歩い

記事を読む

自作ペレットホルダー06

材料費100円!猟場での持ち運びに便利な空気銃用ペレットホルダー

レインストームの調整スコア[/caption] 狩猟用空気銃の弾(ペレット)は、限られた大き

記事を読む

Hawke Chair Gun pro02

空気銃猟で重要なゼロイン測定できる無料ソフト「Hawke ChairGun Pro」

空気銃猟は基本的に一発必中、一撃必殺。大型鳥類(キジ、マガモ、カルガモ、カラス類、カワウ)の場合、バ

記事を読む

EOTech

僕もあこがれてたEOTechホロサイトの精度がちょっと信用を失った件

僕の周囲を見回してみると、大物猟をやっている猟師はみな何かしらの光学機器をのっけて猟にのぞん

記事を読む

sd-33

大物猟用のドットサイト、サイトロンSD-33をM870に載せてみた。

M870がかっこいいのは一万年と二千年前から決まり切っていることであってこれはこれで申し分ないのです

記事を読む

チェストリグのバリバリ音解消01

大物猟に便利なサバゲー用チェストリグのバリバリ音を小さくする方法

画像はメーカーより[/caption] サバゲー用グッズのひとつ、チェストリグ。胸の前に

記事を読む

狩りバカ日誌 2019年2月16,17日(散弾銃・単独忍び猟)後編

短 vs 長。大ぶりな皮剥ぎナイフを山中でのイノシシ解体に使ってみた。

解体にはシカより格段の時間がかかるイノシシ。皮下脂肪を肉の方に残すのに手間がかかるのが一因で

記事を読む

Comment

  1. zam より:

    最近これを見て弓矢に鴨キャッチャーの先端と糸つければよくね?
    https://www.youtube.com/watch?v=MLdveEPhkXA
    とか思い始めてとりあえず弓矢だけ作ってみたところ、
    恐ろしく飛びました。
    矢も100均の棒にガムテープで出来て経済的!!

    コンパクトで持ち運びも楽ですが、

    ただ形状が形状ですので誤解を招きそうで実際に使うとなると躊躇してしまいます(笑)

    • spinicker より:

      弓矢をカモキャッチャーにするって意見は案外あるようですね…。以前にも誰かから聞いたような。

      でも形状で躊躇する、というのはわからなくもないです。職質になっても朗らかに正直に対応すれば問題なさそうだけど、話の分かる人ばっかりじゃないですからねえ。(´・ω・`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

もうかりまっかPC01

PAGE TOP ↑