*

増えすぎたシカが引き起こす問題を、神奈川県の資料から学んでみる。

日本においては、狩猟をしない人がほとんど。最近、テレビなどでシカの増殖問題が時々取り上げられたりしているようですが、大方の人にとっては「ふーん?」程度のものなんでしょう。 シカをターゲッ

続きを見る

山でカップ麺を食うために。コンパクト携帯焚き火台の有用性。

2017/03/20 | 登山関連ツール

三連休最終日の夜、いかがお過ごしでしょうか。こちらは猟期が終わってしまって空気の抜けた風船みたいになっています。spinickerです。_(。゚⊿ 」∠)_ しかしまぁ、猟期は終わっ

続きを見る

【グロ注意】所要5秒。ウサギの内臓を一瞬で抜く方法がすごい

まだしとめたことがないけど、おいしいという話を聞いているのでしとめたい、食べてみたいという狩猟鳥獣はいくつかあります。アナグマ、タシギ、ヌートリア。ぜひ食べてみたいですねぇ、このへん。

続きを見る

狩りバカ日誌 2017年3月11日(散弾銃・忍び猟)

2017/03/14 | 狩りバカ日誌2016

晴れ 8℃/-3℃ 今期の出猟はおそらくこの一両日で最終。有終の美を飾るべく、M870を背負って森へ入る。向かう先はバラエティに富んだ動物のフィールドサインがみつかる某峠周辺の山だ。

続きを見る

使い勝手よし。Duty Apparelの狩猟用ベストがやってきた。

2017/03/11 | 狩猟関連ツール

最近になった新しく入ってきた人はそうでもないことが多いようですが、昔から射撃や狩猟をやっているベテランの方にはものっそいお金持ちの人とかがけっこういたりします。うらやましい。(´・ω・`) うち

続きを見る

狩りバカ日誌 2017年2月26日(散弾銃・忍び猟&流し猟)

2017/03/07 | 狩りバカ日誌2016

曇り 9℃/-2℃ 猟期は深まりつつあるが、よく考えてみれば今猟期の大物の猟果はまだ2月12日のメス鹿一頭のみである。途中、骨折で1か月の離脱があったとはいえ、さすがにさびしい。 これに関

続きを見る

安くて高品質なプロテイン。ゆで卵は電子レンジで簡単に作ろう!

2017/03/04 | 料理

小腹が空いた時、みなさんはどうされてますか? 中途半端に食べると腹の虫がさらに騒ぎ出すので、僕の場合はガッツリ食って腹の虫を完全に黙らせることで解決しています。( ´)3(` ) しかし

続きを見る

一猟期一善。Tポイント寄付で貢献する生物多様性。

僕が小さい頃の南河内は今よりもっと雪が積もった記憶があります。積雪で小学校の1,2時限目が雪遊びになったり、家族でかまくらや雪だるまを作ったことが一冬に数度はあったように覚えています。

続きを見る

こちらが僕のハートを射貫いたオフロードバイク動画になります。

2017/02/26 | 狩猟車・猟用車

いい年こいてバイク欲しい欲しい病を発症、教習所通いまで決断したspinicker。 大元のきっかけは、猟期外に猟場の新規開拓とかで「効率よく林道を探索したい」がスタート地点で、その手段と

続きを見る

狩りバカ日誌 2017年2月19日(散弾銃・忍び猟)

2017/02/24 | 狩りバカ日誌2016

晴れ 7℃/-2℃ 入山してすぐにシシの牙かけのような痕跡を発見するも、その後しばらくはこれといった発見のない本日の忍び猟。 この奈良県某市の猟場は、幹線道路からそう離れていな

続きを見る

定番猟用ナイフ。ハンター御用達なモーラナイフ・コンパニオンの実力

2017/02/21 | 狩猟関連ツール

狩猟をやっていると刃物をいろいろと扱うことになります。当然、僕もあれやこれやと持っています。 ただ、やはりバリバリの実用品なので、どうかすると紛失したり破損したりということもあるわけで、

続きを見る

狩猟中の足濡れサヨナラ。防水靴下で実現する快適猟師生活

2017/02/18 | 狩猟関連ツール

2月15日を過ぎ、猟期は延長戦に入りました。そう遠くないうちに春の野郎がやって来やがりますが、なんといってもまだ2月。しばらくは寒い日が続くことでしょう。 寒いといえば、僕が狩猟中、何よ

続きを見る

狩りバカ日誌 2017年2月12日(散弾銃・忍び猟)

2017/02/15 | 狩りバカ日誌2016

曇り時々雪 3℃/-6℃ 今日の猟場は通い慣れた奈良県某村。昨晩降り積もった雪を踏み分けてサンバーを走らせる。夜明けと同時に開始するつもりだったが、凍結路面の連続で15分ほど遅れてしまった。

続きを見る

現代技術でピラミッドは作れるか?スーパーゼネコン大林組の本気。

昔には作れていた物が、技術が失われて今では作れなくなった。というものがこの世にはあるそうです。 たとえば日本刀。鎌倉時代のものがもっとも高品質で今の技術では同等のものは作れない、とか聞い

続きを見る

動画で見るエクストリーム擬態。これが野生動物のステルス性能。

2017/02/08 | 狩猟よもやま話

忍び猟で大物を狙う時に壁になってくることのひとつが、動物の擬態能力。 今では野山に天敵らしい天敵が存在しなくなったシカやイノシシですが、はるか昔からの自然淘汰によって研ぎ澄まされた「大自

続きを見る

狩りバカ日誌 2017年2月4日(散弾銃・忍び猟)

2017/02/06 | 狩りバカ日誌2016

晴れ 12℃/2℃ 今日入るのは、獲物の痕跡はいたるところにあるけどなぜか姿はまだ一度も見たことがないという、なんとも不思議な山だ。 今回も入山してすぐ、よく使っているであろうと思

続きを見る

先達から学ぶバイク猟。空気銃+アメリカンバイクの場合。

2017/02/03 | 狩猟車・猟用車

冬まっさかりということは猟期の終了も間近。鳥猟はあと10日あまりです。 こうなってくると装薬持っててよかったな、と思います。シカ・イノシシは3月15日まで、ってところが多いですからね。こ

続きを見る

狩猟の経費はブログで稼ぐ!その8―原則1記事1ネタで

2017/02/01 | 狩りブログ運営

ブログのアイディアはいつ舞い降りてくるかわからないもの。ひねり出そうとして出てくるものもあれば、それこそ記事を書いている途中にまた別のネタを思いつくのもよくある話です。 そういった場合、

続きを見る

狩りバカ日誌 2017年1月29日(散弾銃・シカ巻き狩り)

2017/01/31 | 狩りバカ日誌2016

曇りのち雨 12℃/-6℃ 今日もいつもの手順でいつものグループ猟。 …となるはずだったのだが、鹿師匠の猟犬が右手を故障してしまい、出撃不可になってしまった。(´・ω・`)

続きを見る

鳥猟ハンター垂涎。面倒な羽根むしり代行マシーンはこちら。

銃猟はやってるけど鳥はやらない、という人の理由に 「鳥は羽根むしりがめんどくさい」 という点をあげる人が少なくないようです。 確かに面倒ですねぇ。いい加減にむしっ

続きを見る

狩りバカ日誌 2017年1月22日(散弾銃・忍び猟)

2017/01/25 | 狩りバカ日誌2016

曇り時々雪 5℃/-3℃ 昨日いいカモとヒヨが獲れたので今日は忍びで大物を狙うことにする。行き先は某峠近辺の山だ。 この某峠は鳥師匠に教えてもらった(鳥のことを多く教えてもらったので便宜上

続きを見る

狩りバカ日誌 2017年1月21日(空気銃・五目猟)

2017/01/22 | 狩りバカ日誌2016

晴れ時々曇り 6℃/-2℃ 骨折して以来、久々の鳥猟。ここのところ大物猟ばっかりだったが、空気銃の狙撃感にも捨てがたい魅力があるものだ。 いつものように夜明けとほぼ同時に見回り

続きを見る

私の戦闘力は13倍です。真冬の狩猟もぽっかぽか、強力ハクキンカイロ!

当地での大物猟の猟期は3月15日まで。残すところ2か月を切りました。そしてここから一年で一番寒い時期に入っていきます。 暗くて寒い、早朝の森。でもそここそが我々ハンターが用のある場所

続きを見る

狩りバカ日誌 2017年1月15日(散弾銃・シカ巻き狩り)

2017/01/16 | 狩りバカ日誌2016

曇り時々雪 0℃/-6℃ 最強寒波とやらが来襲ということでかなり冷えはしたけれども、わき水が見事なつららになっていたぐらいで積雪はほとんどなく、今日も元気に出猟。 犬を入れての巻き

続きを見る

鴨鍋を作ってみた。

自分で獲ってきたカモでうまい鴨鍋が食べたい。何度も言うようですが、これが狩猟を始めた原点でした。 志を立てて地元警察の生安課へ赴き、一挺目の空気銃を手にし、そして月日は流れ…。ありがたい

続きを見る

狩りバカ日誌 2017年1月9日(散弾銃・シカ巻き狩り)

2017/01/10 | 狩りバカ日誌2016

曇りのち雨 9℃/2℃ 天候の崩れが心配ではあるものの、本日も出猟。銃と装備一式をサンバーの荷台に放り込んで出発する。車中泊用具は秋からそのまんま積みっぱなし。我ながら大ざっぱである。

続きを見る

狩猟ヒヤリハットその7 猟銃紛失・見失いはこうして起こる!

猟銃に関するトラブルといえば誤射などの他損事故を思い起こしがちですが、地味に「紛失」というのも個人的には気になるところ。 ちょっと変わったところでは、去年の11月15日。狩猟解禁の日に起

続きを見る

狩りバカ日誌 2016年12月30日(散弾銃・シカ巻き狩りのち忍び猟)

2017/01/05 | 狩りバカ日誌2016

曇り 7℃/-3℃ 本日はあばら骨折から約1か月ぶりの出猟。 まだ靴や靴下をはく時などに体をかがめる動作をすると痛みが残るが、おおむね問題ないところまで回復した。何よりもうこれ以上猟期中の

続きを見る

鹿のレバーペースト(レバーパテ)を作ってみた。

実は内臓系はあまり好きではないspinicker。店で食べるモツ鍋やホルモン焼きなんかはぜんぜん気にならないんですけどね…。 食肉とジビエの差はこのへんにも現れているのかも。食肉はやっぱ

続きを見る

意外な気づきも。格言カレンダーで糺したい己の2017年。

まがいなりにもブログという文章をメインにした表現法をたしなんでいるせいか、ことわざや格言に魅力を感じます。昔うちに「こどもことわざ辞典」なんて本があったのも理由の一つかもしれません。 一

続きを見る

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑