*

ヒヨドリのなんちゃってチタタプ入りオハウを作ってみた。

最近ちまたでちょっと噂のマンガ「ゴールデンカムイ」をちょっと試し読みしてみたところ、惹かれるところがあったので全巻大人買い。7巻までしかなくてよかった、10巻を超えてくるとしんどいからなぁ・・

続きを見る

狩猟の経費はブログで稼ぐ!その1―狩りブログって結局どれぐらい稼げるの?

2016/07/16 | 狩りブログ運営

巷には、「アフィリエイトで月収100万円!」などという成果をうたうブログが山ほどありますね。 この「吾輩はプアである。」のブログも、実のところそのへんに影響されて立ち上げた面がなきにしも

続きを見る

エクストリームおどり食い?丸腰人間VS荒ぶる猪@飲食店内

2016/07/14 | 海外狩猟事情

紳士のたしなみ、動画サイト巡回。いろいろとおもしろいものがみつかります。 今回発見した動画はタイトルのとおり、飲食店で食事中の人たちが突如乱入してきた猪から逃げまどう、という内容。字幕か

続きを見る

ナマズの時代キタ━━(゚∀゚)━━!ウナギ味の代替ナマズ、イオンが販売!

2016/07/12 | BC級グルメ

今から一年ちょっと前、こういう記事を書きました。 関連:ナマズの時代クル━━(゚∀゚)━━!ウナギ味の代替ナマズ、近大が開発! その後、何かの折に「ナマズ」という単語を目に

続きを見る

山菜採り・山歩き用の服装にこだわらない人へ、猟師からのお願い

2016/07/09 | 登山よもやま話

体力維持・向上の手段として、猟期外には月に1~2度、山登りに出かけることを目標としています。 僕の場合は我らが南河内にほど近い金剛山へよく出かけますが、天気のいい日曜日の千早本道や念仏坂

続きを見る

いずれは子供と共に狩猟を―。自然好きへの一歩はいい体験といい図鑑!

30代半ばにしてハンターになった自分は昔、どんな子供だったかと思い返してみると、やはり自然大好きな子供でした。 独身なので今時の子供はどうやって日々過ごしているのか詳しくないですが、僕ら

続きを見る

梅雨時の除湿防錆。ガンロッカーに除湿剤を設置する際に注意すること

2016/07/04 | 銃・射撃

梅雨まっさかりのこの時期。我らが南河内でもうっとおしい日が続いています。外出する機会が減ってせっかく買ったMTBが泣いています。(´;ω;`) MTBも大事ですが、湿気と戦うという点では

続きを見る

ハンターになってわかった猟犬と巻き狩りの危機

僕は自分がこの世界に入る前の状況はもちろん知りませんが、聞くところによると人の動きはやはり悲惨なものだったようです。 やめていく人>>>>>>>>>>>>>>>入ってくる人

続きを見る

僕もあこがれてたEOTechホロサイトの精度がちょっと信用を失った件

2016/07/01 | 狩猟関連ツール

僕の周囲を見回してみると、大物猟をやっている猟師はみな何かしらの光学機器をのっけて猟にのぞんでいます。 アイアンサイトオンリーの人は皆無。いたらかっこいいんですけどね。やはり光学サイトの

続きを見る

所属した猟友会支部が自分に合わなかった。という時に取るべき行動

2016/06/29 | 申請・手続き

銃と銃猟の免許を取得し、期待に胸を膨らませて地元の猟友会に入会したものの、罠猟の人しか在籍しておらず教えを請うことができなかった。orz というような話を過去に何度か小耳にはさんだこ

続きを見る

サイトの調整ついでに評判のソーベストレとブリネッキを試してみた

2016/06/26 | 射撃

M870につけているSD-33のマウントはサドルマウント。銃のシリアルナンバーをかくす形で装着することになるので、銃検の際、毎年一度は外す必要がでてくるのです。 正直面倒だなぁとも思うの

続きを見る

鹿の竜田揚げを作ってみた。

僕の住んでいる地域、猟のスタイルだと、現状ではシシよりシカ肉の方が多く手に入ることになります。大量に消費する方策を発見するために、鹿レシピの開発を急ピッチで進めることにします。竜田揚げなんかど

続きを見る

【農業女子再び】デッキバンが猟師用に本気出すかもしれない理由4つ

2016/06/21 | 狩猟車・猟用車

猟用車としてスバル製最終型サンバーをサンバー専門店から購入したわけですが、この車が終の猟用車だとは考えていない。というのが正直なところです。 実際に1猟期乗ってみて性能には満足しているも

続きを見る

狩猟・射撃クラブ紹介!その2.Yokohama Shooters Club(神奈川県横浜市)

日本各地? の私的な狩猟・射撃団体を紹介していこうという企画第二弾、今回は神奈川県横浜市のクラブです! 前回の奥武蔵大物猟クラブさんしかり、次回に紹介しようと思っているところしかり、関東地方はそ

続きを見る

かっこいいぞ!猟犬捕獲用ロープの巻き方・作り方

2016/06/17 | 狩猟関連ツール

大物猟のグループに入ってすぐの頃、まわりのベテラン猟師が腰からロープの束をいくつも吊して歩いているのを見てあこがれてました。うーん、いかにも山の男って感じでかっこいい! (゚∀゚) 聞け

続きを見る

はたして猟用車に四駆は必要か?奈良県・和歌山県の場合―

2016/06/14 | 狩猟車・猟用車

狩猟のスタイルを問わず必要になってくるであろうツールのひとつが『原動機付きの乗り物』。猟場が徒歩範囲内でしかも持ち帰るブツの運搬がイージーでない限り、ほとんどのハンターがお世話になるであろうと

続きを見る

鹿の中華風そぼろを作ってみた。

猪肉の在庫が順調に減っていく一方、それよりはペースの遅いのが鹿肉。がんばって減らさないと。 今までとはちょっと目先を変えてみるかな。しいたけとしょうがとにんにくが残ってることだし、今回は

続きを見る

猟友会に入ったのに猟隊に誘われない、という時に取るべき行動。

2016/06/08 | 狩猟よもやま話

こういったブログを運営しているといろいろとメールが届きますが、そのなかには 「猟友会に入ったんだけど狩猟に誘ってもらえない、どうすればいいか。嫌われてるのかも」 といったも

続きを見る

この人ら頭おかしい(ほめ言葉)。僕もあやかりたい神業的MTB動画

2016/06/06 | 林道(MTB)

梅雨に入り、山はますます青々としてきました。 こうなってくると獲物の痕跡がぜんっぜん取れなくなってくるんですよねー。姿も足跡も糞もぜーんぶ下草で隠れてしまう。この時期のシシやシカの有害は

続きを見る

これはいいものだ!サイトロンのレティクル可変ドットサイト「S33-4R」

2016/06/04 | 狩猟関連ツール

狩猟のなかでも銃猟というジャンルは、大きく分けると二つの要素に分割できるかと思います。それは何と何かというと、「射撃」と「捕獲」。これを組み合わせたものが銃猟だと言えるでしょう。 僕の興

続きを見る

鴨のつくねバーグを作ってみた。

6月に入り、ジビエ料理のベストシーズンまっさかりです(嘘)。猟期が恋しくなればなるほどジビエ料理を食べたくなるのは本当ですけどね! 今回は最近鍋ばっかりでマンネリ気味になってきた鴨の料理

続きを見る

狩猟用の別荘、移住の地方物件探しに。「SUUMO移住・田舎ぐらし」

うちの師匠は猟場からすぐの集落に一軒、別荘(厳密に言うとちがうのですが)を借りていて、猟隊のメンバーは猟前・猟後にはそこで休憩したり飯を食ったり、またたまには合宿のように数人が泊まり合わせたり

続きを見る

狩猟シーズンオフの体力維持に登山! その5.大峰山山上ヶ岳(世界遺産)

2016/05/27 | 奈良県の山歩き

新緑の色も次第に濃くなり、山登りシーズンまっさかり。来るべき猟期に向けての足腰鍛錬のためにまたぼちぼち山行きを再開していきましょう。 今回は世界遺産でもある修験道の聖地・大峰山の山上ヶ岳へ行って

続きを見る

猪の角煮を作ってみた。

ジビエのなかで、もっとも市販肉に近いと言っていいんじゃないかというのがこの猪肉。豚は猪を家畜化したものですからね。 なので料理法としても豚肉レシピが非常に参考になるのも特徴です。今日は豚

続きを見る

生食一秒、後遺症・・・一生。猟師も注意すべき「私を蝕む寄生虫」

画像はアニマルプラネットwebサイトより[/caption] 猟師といえばジビエ。ジビエといえば猟師。 狩猟とは切っても切れない関係であって、味そのものというか、猟場探索→狩猟→解体→調

続きを見る

いのしし餃子を作ってみた。

なんか肉料理で簡単でうまそうなやつないかな、ジビエに転用できそうなやつ。 と探していると、思い出しました。「餃子はそれほど難しくないじゃないか」と。今ならフープロもあるし、やろうと思えば

続きを見る

ツッコミ必至。山で見つけたへんてこなモノ

山を歩いていると、時々 なんでここにこんな物が??? ( ̄∇ ̄;) というような落とし物に出会うことがあります。街中であれば軍手だとかスリッパの片っぽだとかがよく路上に落ち

続きを見る

今年もあった!日本猟用資材工業会の初心者射撃研修会&練習会

2016/05/16 | 射撃

僕も去年お世話になった、日本猟用資材工業会の初心者射撃研修会。なんとなく気になってサイトをのぞいてみたら、どうやら今年も開催される様子。 しかも今年は去年はなかった企画がひとつ追加され、

続きを見る

狩猟関連失敗談その6 ハンターズハイ、再び

2016/05/14 | 狩猟関連失敗談

「獲物をしとめた後は高揚感から普段ならやらかさないようなミスをしてしまうことがある」 というのは、「僕の狩猟関連失敗談その3 ハンターズハイと忘れもの」で触れました。これは非常によく

続きを見る

獲物の発見・追跡に!低価格なスマホ接続式の赤外線サーモカメラ

2016/05/11 | 狩猟関連ツール

すべてのハンターが避けたいことのひとつに「半矢・未回収」が挙げられると思います。獲物にケガさせただけ、殺しただけという結果。狩猟をやっていてこれほど残念で無念で申し訳ないことはありません。or

続きを見る

もうかりまっかPC01

  • ハンターたる者、常により良い狩猟車を追求するべし! (`・ω・´)

PAGE TOP ↑